けいけん豊富な毎日

中山牝馬S(距離実績について2)  担【けん♂】

中山牝馬S(中山1800m)について見ておきたいと思います。

今回の登録馬に関して、過去の距離実績を見てみました。

距離実績
中山牝馬距離実績2

◎→1着がある
▲→複勝圏がある
×→好走なし
未→出走歴なし

まず重要視されるのが1800mの実績ですが・・・
出走経験のないのは
・ミナレット
・オメガハートロック


この2頭。
オメガハートロックは復帰以降、距離延長で出走していますが
結果が出せていません。(能力なのか、調子なのか、適性なのかは
わかりませんが・・・)
ミナレットは中距離には出走しておらず、実績からしても
マイルGⅠ実績などがあるわけではないので、距離延長については
わからない上に、伸びて良くなる感じはないかも。

1800mで複勝圏はあるものの・・・距離延長では結果が
出せていないパワースポットもスタミナに関しては疑問視。
年齢的にも割引きが必要になりそうです。

アイスフォーリス、エバーブロッサムは中距離実績があり、
1800mでは勝っていないものの、スタミナには問題なさそう。
ただし、こちらはスピード実績に不安があるため、割り引いて考えた方が
良さそうです。
同じく、バウンスシャッセもスピード実績がないのが難点。
マイネグレヴィルはスピード実績もなく、スタミナ面でも割引き。

グレイスフラワーは長めの距離でも、短めの距離でも結果を
出しているので、この条件に関してはひとまず及第点、としておきたいと思います。

全ての項目で問題がないのは・・・ウイングドウィールだけ。
うーん、適性面でも不安感に満ち溢れたメンバー構成となっているので(爆)
どの馬も過信は禁物・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック