けいけん豊富な毎日

POG馬出走!(牡馬も頑張れ!)   担【けん♂】

わくわくドキドキPOG
クルミナルを筆頭にディープインパクト産駒が活躍してくれている
今年のけん♂厩舎。

★ディープインパクト産駒の成績
(9-8-2-2)

★ステイゴールド産駒の成績
(0-0-0-7)

対するステイゴールド産駒が想定をはるかに上回る不調っぷり(爆)
うーん、コントラストが際立っていますね(^^;

ディープインパクト産駒が初めて出てきた年はあえて逆らって
1頭も指名しない、なんて作戦を敢行しましたが、あえなく撃沈。
データを取ってみれば勝ち上がり率は他の種牡馬に比べて異常に高く
POGでは主戦力として考えるべき種牡馬であることは
確定した印象です。

ステイゴールド産駒は肌馬に恵まれない状況の中、次々と活躍馬を
出して注目を集め、自らの力でトップ種牡馬の地位を獲得しました。
勝ち上がり率は低かったわけですが、交配される牝馬の質が上昇すれば
もしかしてさらにもの凄い活躍があるのでは?!・・・と期待して
今年は思い切って指名してみたら・・・この始末(爆)

ココロノアイ、キャットコイン、アッシュゴールドといった
活躍馬も出ているので、自分の指名馬選択が悪かった、ということでもあるのですが、
結局のところ、種付け頭数が増え、牝馬の質が上がっても勝ち上がり率自体には
それほど変化がなかった
感じです。
晩成気味な傾向も出ているので、POG的には狙いにくい種牡馬であることを
改めて示した結果かと。

現在、わくわくドキドキPOGの中では7位/15厩舎、と健闘していますが
上位厩舎の出走回数が47~55回となっているに比べ、
けん♂厩舎は・・・28回(爆)
相変わらず、なかなか走ってくれていません(^^;

そんな中での9勝なので、勝率ではダントツトップの32.1%を記録。
(2位は藤沢厩舎の27.6%、3位はひだぶ~厩舎の20.8%)
ピンポイントで活躍してくれているのは運がいいですね~
・・・ステイゴールド産駒さえ指名しなければもっと・・・(爆)
考察の結果だから自業自得!バキッ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!

これから上級のレースが増えてきたら成績は落ちてくるとは思いますが、
なんとかさらに上位に食い込めるよう、頑張って貰いたいものです。

先週はウェルブレッド、サトノラーゼンがよりにもよって
同じレース(500万下)に出走。
離されながらもサトノラーゼンが2着に食い込んで堅実ぶりを
示してくれたものの、ウェルブレッドはまさかの最下位。

故障かと心配しましたが、どうやら他馬の接触とか躓いたとか
そういったことでやる気もタイミングも合わなかった模様。
セントポーリア賞でドゥラメンテの2着に入った実力を発揮出来れば
巻き返しは可能だと思いますので、次回に期待!

サトノラーゼンは(1-3-2-0)と複勝圏を外さない好走を
続けていますが、なんとか2勝目が欲しいですね。
年末に大幅に増やした馬体を絞ってきているので、そろそろ・・・

で、ステイゴールド産駒のフィリオドベントですが・・・新馬戦11着から
順位を上げて6着。馬体も増やしてきており、今後の良化に期待出来そうですが
末脚が鈍いのは厳しいですね。母系にニックスのデインヒルが入っている上に
母母はウインドインハーヘアという良血馬。
なんとか春までに開花を期待したいものです。

今週の出走は1頭だけ。

・すみれS(阪神2200m) アンバーグリスキー  武豊

前走で強引に中段から捲り上げて勝ち上がったアンバーグリスキーが
引き続き武豊騎手を背にすみれSで賞金加算を狙います。

少し末脚が鈍くなっている点、相変わらず馬格がない点など
不安点はあるものの、ここで結果を出せればクラシック出走に
繋がる可能性が出てくるわけで、なんとか頑張って貰いたいですね。

牝馬はどうやらクラシック出走が出来そうなので、あとは牡馬!
熱い春になるよう、みんな頑張れ~!

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック