けいけん豊富な毎日

騎手データ(デムーロ騎手)   担【けん♂】

いよいよ、外人騎手(デムーロ、ルメール)の通年騎乗が始まります。

世界に名前を売っているトップ騎手だけあって、これまでの
日本での成績は非常に優秀なわけですが、通年騎乗でこれが
どう変わっていくのかにも注目したいところ。

いわゆるピンチヒッター的な騎乗が多い中で結果を出しているわけで
ちゃんと「お手馬」として乗り慣れた馬が増えてくれば
成績はさらに良化する可能性は十分。

騎乗回数が増えることで、競馬場慣れがすすむのも
成績良化に繋がるかもしれません。

逆に、年間騎乗をすることで、集中力を欠く、というか、
結果を出さねばならない、という背水の姿勢が欠ければ
成績低下もあり得ます。

まぁいずれにしろ、新しい時代の始まり。
出来ることなら日本人騎手に対しても良い刺激になって
全体的な騎乗技術のレベルアップに繋がってくれることを
期待したいところです。

前置きが長くなりましたが(爆)ここで改めてデムーロ騎手、
ルメール騎手の傾向と対策をまとめ直しておきたいと思います。

人気馬に乗ったときの狙いどころ、切りどころ、
逆に人気薄でも狙える条件などが見えてくるといいですね(^^)g

まずはデムーロ騎手から・・・
※改装前の阪神競馬場、中京競馬場のデータは抜いてあります。

・支持率 3番人気以内に支持された率
・達成率 3番人気以内の馬を3着以内にもってきた率(信頼度)
・穴馬率 4番人気以下の馬を3着以内にもってきた率(剛腕度)
・総合  人気に関係ない複勝率


競馬場別成績
デムーロ競馬場

複勝率では小倉がダントツに優秀ですが、支持率も極端に高く、
要は人気馬に騎乗して、人気に応えている、という数字。
人気薄も持ってきているので、馬だけでなく得意条件ではありそうです。

支持率は高くないのに非常に優秀な成績になっているのは
阪神外回りコース。人気馬の信頼度も高く、人気薄でも
バンバンもってきており、およそ2回に1回は馬券圏内
という異常な得意条件になっています。

全般的に、阪神>京都、という成績ですが、特に京都内回りでは
人気を裏切る傾向が出ているので要注意。
逆に京都外回りでは人気薄を無理に狙う必要はなさそうです。

関東では若干、支持率が落ちていることもあって
関西よりも成績自体が低下していますが、特に東京は酷い成績
人気を非常に裏切っており、過信は禁物。
人気薄も狙えません。うーん、外人初のダービージョッキーとは
思えない成績です・・・。

距離別成績
デムーロ距離

どの距離も満遍なく好成績。
極端な偏りではありませんが、あえて言えば・・・
穴を狙うならマイル周辺、人気馬の信頼度が高いのは長距離
となっています。

馬場別成績
デムーロ馬場

馬場が湿るのは・・・プラス材料。
重い馬場の欧州競馬でしのいできているだけに、やはり得意に
しているようです。
特に人気薄が狙い目になってくるので、馬場が悪化したら
絶対に押さえておきたい騎手
になりそうです。

簡単なまとめ
・人気馬の切りどころ→東京、京都内
・人気薄の狙いどころ→阪神外、マイル周辺、馬場が湿ったとき

これまで騎乗経験のない北海道での成績が楽しみですね。
洋芝慣れしているだけに、もしかしたら超得意条件に
なってくるかも・・・?
(不慣れな競馬場に戸惑う可能性もありますが^^;)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック