けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山記念(中間整理&雑感)   担【けん♂】

中山記念(中山1800m)についてざっと見たところで中間まとめ&雑感。

おそらく1番人気に推されると思われるイスラボニータですが、
馬体の出来も非常に良く、血統面を含めた距離適性からしても
中山での実績(皐月賞1着)からしても、脚質からしても
まったく隙がない感じ。
余程のことがない限り、勝ち負けは必至、というか多分
勝つんじゃないかな、と(笑)

まぁ競馬ですから予断は禁物ですが、今後のためにも
ここで好スタートを切って欲しい1頭でもあるので、順調な復帰を期待。

ただ・・・このあとは路線の選択が難しいタイプかも。
予定されている大阪杯は楽しみですが、安田記念となると
前につける脚質のこの馬にとっては鬼門になってしまう
可能性もゼロではなさそうです。
例年どおりの超絶ハイペースに巻き込まれた場合、脚を維持出来るか
期待半分、不安半分・・・というか現時点では不安の方が大きい印象です。

かといって天皇賞春、という馬ではありませんし、
・・・高松宮記念は意外に合うかもしれませんがリスクも大きそう。
ヴィクトリアマイルは出られないし・・・
当然だ!バキッ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!
面白いのは宝塚記念でしょうか。その意味でも大阪杯の結果には要注目、
としておきたいと思います。
秋にはマイルCS辺りを狙って欲しいですね。

ヌーヴォレコルトは今後の牝馬路線を牽引する1頭として
期待が掛かる1頭。
とりあえず出来に関してはかなり良さそうに見えたので
ここでも力のあるところを見せて貰いたいところです。
ハーツクライの産駒は全体的にコーナーでの反応が鈍く
スピードに乗るのに時間が掛かる傾向を見せており、
今回はそうした血の影響がどう出るかがカギになりそう。
脚質には自在性があるので、多少遅れても大丈夫な位置を取って
レースをして貰いたいものです。

とりあえず、春の大目標はヴィクトリアマイルになると思われるので
ここは叩き台にしても、それなりの見せ場が欲しいですね。

前走で「お!」と思わせる脚を見せたマイネルフロスト
さらに出来が上昇。器用な立ち回りも出来る馬ですが、
力勝負のガチンコでも十分に上位馬と渡り合えるだけの馬に
成長してきている印象です。

今回は舞台設定的に外を回して差す形は不利なので
内々で立ち回って抜けてくる競馬が出来ればチャンスは十分にありそうです。
枠順、騎手の力量、判断に要注目。

新旧皐月賞馬の対決、ということでロゴタイプにも注目が集まりそうですが、
根岸Sを挟んだのがどう影響するか気になるところ。
馬体を見た限りでは抜群・・・とは言い難かったので
基本能力の高さでどこまで若い勢力の追撃を凌げるかになりそうです。

この馬も使いどころが難しいですね・・・。
高速馬場は合わないし、かといって洋芝も苦手。
いっそ中山専用機、みたいな使い方をするか、それとも
サマーシリーズを狙うか・・・

ステファノス、タガノグランパは脚質的にここでは
狙いにくいタイプになりそう。
先行馬のペースについてはまだ考察出来ていませんが、
暴走系の逃げ馬は見当たらないので、展開がハマる可能性は低そうです。

タガノグランパは菊花賞のあとマイルCSを使ってしまった影響が
響いている気がします。陣営の判断なので、体調的にも行ける感じ
だったのかもしれませんが、やはり3000mを使った疲れは
なかなか抜けないのでは・・・(あくまで個人的な偏見です^^;)

忘れたころにリピーター、ナカヤマナイト・・・というのにも
期待したいところですが、前走の内容を見る限り、変わり身があるかはかなり疑問。
末脚を活かす形に脚質転換したのが、逆に得意パターンを失わさせる結果になった
気がします。
マイル路線に色気を出したのも・・・結果的に良くなかったのかもしれませんね。

なんか、ほぼ腹は決まった感がありますが(爆)もう少し煮詰めて
いきたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中山記念2015のJRA出走予定馬イスラボニータとステファノスとタガノグランパの馬体予想

[イスラボニータの馬体予想] 前走のジャパンカップでも、 体調自体は、かな
[続きを読む]

競馬予想ってプラスじゃなきゃ意味無いじゃん☆ | 2015年02月25日(Wed) 20:05


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。