けいけん豊富な毎日

中山記念(各馬分析1)  担【けん♂】

中山記念(中山1800m)出走予定馬について見ていきたいと思います。

イスラボニータ】牡4 57.0 (美浦) フジキセキ×(Cozzene)
JCでは9着に敗れ、とうとう複勝圏を外してしまいましたが、
同世代の間では連対を外さない安定した成績。
前につけて伸びる脚質で中山では皐月賞を制しており、
今回の条件は適性的にもベストに近い印象です。
休養明けも問題ない馬なので、余程仕上がりに問題がなければ
勝ち負けになりそうです。

ステファノス】牡4 55.0 (栗東) ディープインパクト×(クロフネ)
毎日杯3着の後、皐月賞では5着。白百合Sを勝って秋に向かったものの、
セントライト記念で4着に敗れ、マイル路線に参入、富士Sを制しました。
このところは後方からの脚質で固定化しているので中山で前優勢の
展開になってしまうと厳しい面があるかもしれません。
馬格が少し足りず、57kgを背負った皐月賞で負けているだけに
斤量の影響がどう出るかにも注意。

セイルラージ】牡8 56.0 (栗東) アグネスタキオン×(ブライアンズタイム)
マイル路線で長く走ってきていますが、重賞には縁がなく、出てくれば
8歳にして初出走となります。年齢を重ねて徐々に安定感は
低下してきており、掲示板が精一杯になってきているだけに
重賞でいきなり上位を期待するのは酷かと。

ゼンノルジェロ】牡7 56.0 (栗東) シンボリクリスエス×(サンデーサイレンス)
13年春に1000万下を勝ってから低迷。昨年末にようやく1600万下を
突破しましたが、初重賞となった日経新春杯では後方から何も出来ずに
10着に敗れています。距離オーバーだった感もあるので、今回の条件の方が
レースをしやすいと思われますが、7歳にして急な良化は厳しそう。

タイキパーシヴァル】牡7 56.0 (栗東) ゴールドアリュール×(Cure the Blues)
12年から13年の年明けまで連続好走し、活躍が期待されましたが
読売MCで18着に敗れ、そこからは複勝圏もない低迷に入って
しまっています。マイル周辺で先行力を活かすタイプでこのところは
中山でのみ、多少の健闘を見せているので、条件的には面白い1頭に
なりそうですが、ペースメーカーとして考えるくらいで・・・

タガノグランパ】牡4 55.0 (栗東) キングカメハメハ×(スペシャルウィーク)
ダービー4着、菊花賞4着と人気薄ながら距離延長に対応して
好走した能力は高く評価出来ますが、いきなりマイルCSに矛先を向けたのは
やり過ぎの感・・・。10着に敗れ、休養を挟んで東京新聞杯に臨みましたが
輸送競馬もあってか▲10kgと馬体を落とし、後方から何も出来ずに
10着と連続凡走してしまいました。今回は距離適性には問題ないと
思われますが、中山は皐月賞で17着と凡走した舞台。脚質的に余程
前が崩れないと厳しいかも。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中山記念2015のJRA出走予定馬・予想オッズ2番人気のヌーヴォレコルトの考察予想

ヌーヴォレコルトは、 器用で、レースセンスがありますし、 折り合いに、全
[続きを読む]

競馬予想ってプラスじゃなきゃ意味無いじゃん☆ | 2015年02月24日(Tue) 12:11