けいけん豊富な毎日

中山記念(年齢別実績)  担【けん♂】

中山記念(中山1800m)について見ていきたいと思います。

年齢別実績:中山記念(05年~)】
中山記念年齢

4歳から8歳まで広く勝ち馬が出ています。
4歳馬が1勝となっていますが、複勝圏まで見ると割り引く必要のない
成績になっています。

11年以降はヴィクトワールピサ、フェデラリスト、ナカヤマナイト、
ジャスタウェイと4、5歳の若い馬が勝ってきていますが、
06年~09年までの4年間は7歳馬、8歳馬が交互に勝っていたわけで、
かなりお達者クラブ的なレースとなっていました。

高齢馬が好走した年の内容を見直してみると・・・

08年、09年は実力上位のカンパニーが連覇(7歳、8歳)。
07年に8歳で勝ったローエングリンは前年に毎日王冠3着と好走があり
衰えが少なかったことも考えられますが、上手く逃げ切ったという
感じでしょうか。
06年はバランスオブゲームが7歳で連覇達成。
コース適性が高いだけでなく、重馬場になった影響も大きかったと
考えられます。

7歳馬が3着に入った08年、09年は平均年齢自体が6.9歳と
例年よりも大幅にアップ。09年いたっては4歳馬がゼロ、
5歳馬1頭、6歳馬2頭と極端に高齢馬に偏っていただけに
本来は例外視したいところ(爆)

12年には7歳のシルポートが逃げて粘り込み。
重馬場で後続を上手く引き離した松岡騎手のファインプレーが
活きた印象です。

シルポートは8歳となった13年も3着に粘り込んだわけで
先行脚質で実績、適性のある馬に関しては要注意。
ただ・・・13年も4歳馬が1頭しかおらず、平均年齢は6.5歳と
高齢馬に偏った年齢構成になっていたことも影響したかもしれません。

基本的には若い馬が優勢ですが、6歳までは問題なし。
極端に平均年齢が高いとか重馬場適性に偏るといったことが
なければ7歳以上は大きく割り引きたいところです。

今年の出走予定馬の年齢
★8歳
セイルラージ

★7歳
ゼンノルジェロ
タイキパーシヴァル
トラストワン
ナカヤマナイト
ルルーシュ

★6歳

★5歳
ヒラボクディープ
ロゴタイプ

★4歳
イスラボニータ
ステファノス
タガノグランパ
ヌーヴォレコルト
マイネルフロスト

登録頭数自体が13頭とかなり寂しい状況。
メンバー構成も大きく偏っており、4歳馬が5頭と半数近くを
占める代わりに6歳馬がゼロ、5歳馬がかろうじて2頭いますが、
約半数の6頭が7歳以上と上と下にくっきりと分かれてしまっています。

お達者組に勢いを持続しているベテランが見当たらないだけに
若い馬が中心になってくれそうですね。
イスラボニータ、ヌーヴォレコルトは先を見据えての復帰戦に
なるので、叩いてきている相手にどういうレースをしてくるのか
注目したいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中山記念2015のJRA出走予定馬イスラボニータ予想オッズ1番人気の考察予想

まずは、 距離が、前走から、 ベスト距離の1800に、短縮される事が、
[続きを読む]

競馬予想ってプラスじゃなきゃ意味無いじゃん☆ | 2015年02月23日(Mon) 22:02