けいけん豊富な毎日

フェブラリーS(体重別実績)   担【けん♂】

フェブラリーS(東京D1600m)について見ていきたいと思います。

体重別実績:フェブラリーS(05年~)】
FEB体重

05年からの10回の開催中、7回は500kg以上の馬が勝利。
500kg以上の馬でのワンツーフィニッシュも5回あり、
昨年、一昨年は1~3着を完全独占

好走の下限はおよそ480kg辺り。
480kgを切って2着に入ったシーキングザダイヤは元々480kg以上
ある馬でした(本番では478kg)

特別に馬格がなくても好走したのは・・・表にはありませんが04年の勝ち馬
アドマイヤドン、08年3着のワイルドワンダー、そして12年2着の
シルクフォーチュンの3頭だけ。
アドマイヤドンはJCDでも2着に入っており、実力は抜けて上位。
ワイルドワンダーは中央の重賞を3勝、武蔵野Sでも2着と好走しており、
実力、実績ともに上位の馬でした。
シルクフォーチュンも中央の重賞を2勝、直前の根岸Sを制しており
実績、勢いともに評価出来る馬だったと思われます。

東京適性に期待出来る馬及び、高い実績を挙げている馬については
一応例外的に評価をしても良さそうですが、ハードルは高めに
設定しておいた方が良さそうですね。

実質斤量負担別実績
FEB斤量

上記のデータを実質斤量負担に直してみました。
斤量が一定なだけに大きな差はありませんね(^^;

好走の上限は・・・12.0%

ここ7年の勝ち馬は11.5%を切っており、実質斤量負担は
小さい方が明らかに有利となります。

上記のアドマイヤドン、ワイルドワンダーは例外的な扱いで
良さそうですが、それでも12.6%まで。
あまり極端に負担が厳しい馬については実績が高くても
注意した方が良さそうです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フェブラリーステークス2015の予想オッズ2番人気JRA出走予定馬エアハリファの考察予想

エアハリファの、 今回と同じ舞台の、東京ダート1600の全成績は、 2-2-0-0/
[続きを読む]

競馬予想ってプラスじゃなきゃ意味無いじゃん☆ | 2015年02月17日(Tue) 12:22