けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都記念(馬番別実績)   担【けん♂】

京都記念(京都2200m)について見ていきたいと思います。

03年以降の京都記念は

16頭立て 2回
14頭立て 2回
13頭立て 2回
12頭立て 3回
11頭立て 1回
10頭立て 1回
 9頭立て 1回

というようにフルゲートになったのは2回だけ
平均出走頭数は12.7頭と少頭数気味になっています。

枠順別実績を見ようかと思ったのですが、これだけバラつきがあると
枠で見ると差異が大きくなりそうなので、馬番別の実績を調べてみました。

馬番別実績:京都記念(03年~)】
京都記念枠順

平均がおよそ12頭立て、ということで12番を大外辺りと考えると
内、外に分かれて好成績になっています。
最内の1番は3勝、2着2回と優秀で、P計でみると圧倒的に好成績ですし、
2、3番の馬にも勝利あり。

4、5、6番はちょっと成績が落ちて・・・7番が妙に好調(爆)
9、10、11番はそれなりに良績で13番より外は頭数が少ない
影響もあるにしろ割引が必要になりそう。
今年もフルゲートにはなりませんが、頭数が多い年は大外は
大きく割り引いた方が良さそうです。

外目の枠からでも基本的には前につけられる馬の成績が優秀。
外枠から控えて10番手以降から差し切ったのはアドマイヤオーラのみ
となっており、位置取りに関してはやはり意識しておきたいところだと
思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。