けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都記念((各馬分析2)   担【けん♂】

京都記念(京都2200m)出走予定馬の各馬分析、第2弾です。

ハープスター】牝4 54.0 (栗東) ディープインパクト×(ファルブラヴ)
強烈な末脚を武器にクラシックで活躍し、秋には札幌記念を勝って
凱旋門賞に挑戦し6着。国内復帰戦のJCでは前と脚色が一緒になってしまい
5着に敗れましたが、骨折した馬との接触もあり、順調な内容ではなかったので
評価は保留。京都へは初出走となりますが、血統的にも脚質的にも
ハマる可能性が高そう。改めてここから進撃が始まるか注目したいですね。

ヒラボクディープ】牡5 56.0 (美浦) ディープインパクト×(Storm Cat)
連勝で青葉賞を制したものの、ダービー13着、菊花賞17着と振るわず、
その後順調さを欠いて大きく間を空ける形になってしまいましたが、
昨秋の復帰戦で4着と上昇がみられたのは収穫。
今回は関西初輸送、馬体を絞って来れたら良化が期待出来そうです。
とはいえ、古馬相手に結果を出せていない状態で重賞では・・・

マイネルディーン】牡6 56.0 (美浦) ダンスインザダーク×(トニービン)
スローペースを後方から追走したAJCCでは13着と大敗。
展開に巻き込まれた感もありますが、能力的にも何枚か不足感を
感じる内容だった印象。本来の好位辺りの位置取りから競馬が出来れば
もう少しやれそうですが、上位馬相手に推せるほどの武器はなさそう。

ラブイズブーシェ】牡6 56.0 (栗東) マンハッタンカフェ×(メジロマックイーン)
昨年は目黒記念2着の後、函館記念を制し、札幌記念、天皇賞秋で4着と
力のあるところを見せましたが、中山金杯では後方から何も出来ず
14着と大敗してしまいました。昨年の日経新春杯では中段から
8着と脚を伸ばせておらず、京都外回りコースへの適性には不安あり。
馬格がないので56kgで出られるのはプラス材料になりそうです。

ラブリーデイ】牡5 56.0 (栗東) キングカメハメハ×(ダンスインザダーク)
古馬重賞路線で安定して好走してきましたが、前走の中山金杯で
好位から抜けて重賞制覇。ペースも緩んでおらず、内容的にも
十分に評価出来るだけに、ここで一皮むけた感もありそう。
安定して位置を取れるのが強味なので、前優勢の展開に乗れたら
大仕事も。

レッドデイヴィス】せ7 56.0 (栗東) アグネスタキオン×(トニービン)
11年の鳴尾記念を勝ち、期待されましたがその後に低迷。
復帰戦の金鯱賞では後方から何も出来ず11着に敗れ、
京都金杯では中段から前の馬に脚色で及ばず、完敗の内容で7着。
前につけてスローな展開に乗れたら、というタイプですが
このところは前で粘れず、後方から届かずと出口が見えない感じ・・・。
急激な良化を期待するのは難しそうです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。