けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京新聞杯(年齢別実績)  担【けん♂】

東京新聞杯(東京1600m)について見ていきたいと思います。

年齢別実績:東京新聞杯(04年~:09年を除く)】
東京新聞年齢

4歳馬が4勝2着3回、6歳馬が4勝2着3回と拮抗。
08年、10年と4歳馬が勝ち、若い馬優勢の傾向が出ていましたが
11年に06年のフジサイレンス以来、久しぶりに6歳馬の
スマイルジャックが勝利。
13年はまた4歳馬のワンツーフィニッシュで決まりましたが、
昨年はまたもや6歳馬のホエールキャプチャが勝利。

間に挟まれて5歳馬も2勝と頑張っています。
出走馬の年齢構成のバランスもありますが12年には1~3着を独占。
昨年も2、3着を占めていたわけで、
複勝率で見ると4歳馬に続く好成績になっています。

7歳以上になると極端に成績悪化。
出走数の割合から見ても 大幅に割り引いた方が良さそうですが
4歳馬が2頭、6歳馬が1頭しかいなかった08年の2着に
7歳馬のリキッドノーツが入り、04年の3着に重賞連続好走中だった
8歳馬のキスミーテンダーが入っています。
13年も京都金杯2着に続いてトライアンフマーチが7歳で3着に
入線していましたが、こうした直近に衰えの感じられない馬には
一応注意が必要。トライアンフマーチも4着のレッドスパーダも
出走回数が少なく、馬体自体が若かった影響もあるのかもしれません。

11年にこのレースを6歳で制したスマイルジャックは翌年は7歳で
なんと最下位に敗れていたわけで、この年齢の壁に関しては
かなりシビアに見た方がいいかもしれませんね。

4歳馬優勢ながら6歳馬までは十分に好走可能、と見ておきたいと思います。

今回の出走予定馬の年齢
★9歳
ダノンヨーヨー

★8歳
リルダヴァル

セイルラージ ※
ランリョウオー※

★7歳
ハノハノ
フレイムヘイロー
メイショウヤタロウ

タイムズアロー※
ノーステア※

★6歳
アルフレード
アンコイルド
エキストラエンド
ゴールデンナンバー
サトノギャラント
ヴァンセンヌ

フェスティヴタロー※

★5歳
シャイニープリンス
フルーキー
マイネルホウオウ

ヒラボクディープ※

★4歳
タガノグランパ
マイネルメリエンダ

ショウナンワダチ※

※→除外予定

13年のNHKマイル覇者マイネルホウオウが長期休養から復帰。
ここから改めて活躍していって貰いたいものです。

メンバーの実績からみると・・・ちょっとレベル的に
不安があるかも?(失礼^^;)
今週もじっくり楽しんでいきたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。