けいけん豊富な毎日

東京新聞杯(体重別実績)  担【けん♂】

東京新聞杯(東京1600m)について見ていきたいと思います。

09年はグチャグチャの不良馬場で参考外、
データとしてはかなり微妙なので除外しています。
(昨年は翌週に延期された上に重馬場でしたが、それなりに
 速い上がりが使えていたので、問題なしとしました)

体重別実績:東京新聞杯(04年~:09年を除く)】
東京新聞体重

勝ち馬に関しては460kg~520kg超まで広く出ています。
2、3着を見ると・・・460kg~480kgの辺りが優秀。
通常の重賞よりも一つ下のゾーンの馬がよく走っているようです。
ざっと実際の上位馬の体重を見渡すと480kgをちょっと切る
470kg台くらいの馬が目立つ感じです。

480~500kgの馬が5勝と最多になっており、
500kg以上の馬はどちらかと言えば勝つか飛ぶか、みたいな感じ(爆)

ということでバランスの取れた480kg台及び大型の500kg台の馬から
470kg台の馬をヒモ候補に取り入れる、というのが
馬券的には面白そうです。

460kgを切っている馬は07年のイースターが446kgで
3着に入って以来、好走がありませんでしたが、13年に434kgと
極端に小柄なダイワマッジョーレが2着に入線。
そもそも出走数自体が極端に少なくなるので気にしなくて良さそうですが
基本的には大きく割り引いて考えておいて良さそうです。

実質斤量負担別実績
東京新聞斤量

勝ち馬の斤量負担の上限は・・・12.5% になっていますが、
12%を超えて勝ったのはローレルゲレイロ、スズカフェニックスの2頭だけ。
GⅠクラスの実力がないと厳しい感じです。

12年はガルボが11.6%で勝利、13年はクラレントが11.5%で
勝っており、勝ち馬の上限は11.5%近辺まで、というのが
実際のラインかもしれません。
少しアバウトながら線引きして見ておきたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京新聞杯2015 出走予定馬と先行予想

今週の東京重賞は東京新聞杯2015 13年NHKマイルC勝ち馬・マイネルホウオウが久々に復帰の模様13年のダービー以来なんでさすがに厳しいとは思うんですが・・・ 【東京新聞杯2015出走予定 ...
[続きを読む]

稀に的中?3代血統で重賞予想 | 2015年02月03日(Tue) 11:09