けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AJCC(展開想定)   担【けん♂】

AJCC(中山2200m)の枠順を見ながらざっと展開について
考えてみたいと思います。

( ゚д゚)ノ ザッ・・・・アレ? 

ハナを切りたい逃げ馬が不在(>_<)
外枠(7枠14番)に入ったミトラが強引に被せて行く可能性もありますが、
ESP(蛯名スペシャル=出遅れ:爆)もある騎手ですし、以前にこの馬に
騎乗したときは中段に控えていただけに、微妙です。

枠順からすると・・・復帰3戦目でそろそろ調子を戻してきそうな
パッションダンスが押し出されて行くことになるかもしれません。

うーん、ペースを握る馬(騎手)が想定出来ないと展開がイメージ
しにくいので非常に悩ましいですね(T_T)

最内に入ったダークシャドウはベリー騎手。
すでに騎乗経験があり、下げ過ぎない形で今回も行きそう。
中段前辺りから。

マイネルフロストは脚質からすると絶好枠。
場合によってはこの馬が先手を取る可能性もありますが、
基本的には好位の後ろ辺りの内から内差し狙い。

マイネルディーンは前走の再現を狙うなら少し控えて外を回す形。
中段の外へ。

フラガラッハは・・・横山典騎手だけに思い切った先行策も
考えられますが、ひとまず後方に控えると考えておきたいと思います。

ディサイファは四位騎手に戻りました。
天皇賞秋では後方に控えてしまいましたが、本質的には好位で立ち回る馬。
この枠から下げたら・・・余程馬に問題があるか、騎手に問題があるか、
という感じです。

マイネルメダリストは控えて後方から。

ゴールドシップはスタート次第ではありますが、今回は確実な勝利が
求められているだけに、責任感の強い岩田騎手がのんびりと横綱相撲は
して来ないと思われます。好位の後ろくらいの外から・・・

エアソミュールはゴールドシップをピッタリマークする形で中段。

フェイムゲームは控えて後方から。あまり下げ過ぎない位置を
取って来そうですが、コーナーリングで遅れる分を北村宏騎手がどう捌くか。

ユニバーサルバンクは内の馬を見ながら中段前くらい。

クリールカイザーは田辺騎手に乗り替わり。
前にも行ける馬なので、好位の外まで押し上げて行けるか。

オーシャンブルーは後方から。

ミトラは思い切って行くか・・・それとも中段から外を回すか・・・
スタート次第になりそうです。

セイクリッドバレーは後方から。
ラインブラッドも後方から。
ショウナンラグーンも後方から。

昨年は中山に不慣れな外人騎手がペースを握って乱ペースになり、
前崩れを演出してしまいましたが、今年は蛯名騎手、戸崎騎手、松岡騎手、
どの騎手が引っ張るにしろ、中山らしい流れになる見込み。

中間に少し緩みを入れて淡々と引っ張り、後半にペースアップして
流れて行く前優勢の展開になりそうです。

大外ぶん回しで届くような形は考えにくく(土曜の馬場が極端なら・・)
先行、好位からスムーズに前に被せて行ける馬、内を差せる馬を重視して
考えたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。