けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AJCC(各馬分析1)  担【けん♂】

AJCC(中山2200m)出走予定馬について見ていきたいと思います。
あまり気にしていませんでしたが、フルゲートで17頭って
ちょっと違和感がありますね(^^;

エアソミュール】牡6 57.0 (栗東) ジャングルポケット×(サンデーサイレンス)
気性に難があり、素質を活かし切れていませんでしたが、昨年は鳴尾記念、
毎日王冠と重賞2勝、前走の金鯱賞でも3着と結果を出しました。
勝つときは実績馬相手でも結果を出し、負けるときはあっさり二桁着順と
非常に扱いにくい面がありますが、好位から脚が使えるので少し
安定傾向にある今なら・・・。前走で馬体を増やしているので
絞って出て来れたら状態も良化が望めそうです。

オーシャンブルー】牡7 56.0 (栗東) ステイゴールド×(Dashing Blade)
昨年の中山金杯で12年の有馬記念2着以来の好走で勝利をおさめましたが
その後は4連続二桁着順。後方からの脚質で機動力がないため、
前が止まる展開にならないと厳しいのが難点。極端に馬格がない上に
ここ3戦で馬体を落としてしまっており、復活のきっかけを
掴むのはまだ難しそうです。

クリールカイザー】牡6 56.0 (美浦) キングヘイロー×(サッカーボーイ)
徐々に成績を積み重ね、昨年は8戦して掲示板を外さない安定した
好走を見せました。秋にはオールカマー3着(新潟開催)のあと
アルゼンチン共和国杯2着、ステイヤーズS3着と重賞でも好走。
ただし、内容的に完敗しており、相手関係的にも高い評価はしにくい印象。
中山では好位につける競馬が出来ているので、ヒモ候補の一角までには・・・

ゴールドシップ】牡6 58.0 (栗東) ステイゴールド×(メジロマックイーン)
凱旋門賞から帰国し、国内復帰戦の有馬記念で3着。
馬体的にも余裕残しになっており、続戦に臨んだのもわからないでもない感じ。
別定戦なので斤量も58kgで止まっており、能力、実績からすれば
ここではダントツの評価で仕方のないところ。
勝って当たり前という見方になるので、敵は自分自身・・・。

ショウナンラグーン】牡4 56.0 (美浦) シンボリクリスエス×(マンハッタンカフェ)
青葉賞を後方から差し切って勝利のあと、ダービーでは届かず6着に敗れ、
秋はセントライト記念8着、菊花賞でも5着に敗れてしまいました。
復帰戦の万葉Sでは+10kgと馬体を戻し、4着ながら勝ち馬とは
横並び一線とひとまず順調な滑り出しを見せましたが、相手関係を
考えると物足りない感じも無きにしも非ず。
中山でも好走がありますが、後方からになってしまうと・・・

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。