けいけん豊富な毎日

日経新春杯(展開想定)   担【けん♂】

日経新春杯(京都2400m)の枠順を見ながら展開について
考えてみたいと思います。

逃げる脚質のメイショウサミットがよりにもよって8枠に入り、
行き切れるかどうかは微妙なところ。
鞍上は荻野騎手に乗り替わり。思い切って行くタイプの騎手という
印象なので強引に行く方向で考えておきたいと思います。

行く馬がいなければタマモベストプレイが先手を取る
可能性もありそう。
京都大賞典では離れた2番手で実質的にペースを握っており、
津村騎手とのコンビもハマっている印象です。

最内に入ったゼンノルジェロは好位の前の内。

ハギノハイブリッドは京都新聞杯で勝った秋山騎手に
戻っていますが、小柄な馬だけに下げて外に出す形へ。

ホーカーテンペストは前走と同じく浜中騎手。
好位から前走の再現狙い。

骨折休養明けのアドマイヤデウスは引き続き岩田騎手。
内を抜けてなんぼ、という馬なので枠順はベストに近い印象。
中段から上手く馬群を捌いて内狙いへ。

フーラブライドは京都大賞典では好位につけましたが
ここ2走は下げて届かず。今回もある程度位置を取って
好位の後ろくらいから外へ。

アドマイヤフライトは藤岡佑騎手に乗り替わり。
弟(藤岡康騎手)が結果を出せなかっただけに、頑張って貰いたい
ところですが、この枠順で好位につけられなかったら騎手か馬か
どちらかに問題有りかも。

メイショウカンパクは下げて後方から。

サトノノブレスは今回ばかりはさすがに好位からの
競馬が出来そう。池添騎手は有馬記念で意味不明な
後方からの競馬をしているのでちょっと怖いですが(爆)

コウエイオトメは下げて中段から。
コーナーで遅れ気味になるので末脚勝負でどこまで。

ビービートレイターは好位の後ろ辺りから。

アクションスターは小牧騎手に乗り替わり。
マイル戦からの延長になるのである程度位置はとって
行けそうですが、無理をする騎手ではないので
出たなりに中段くらいに・・・。

ヴィクトリースターはこの枠からだと後方からになりそう。

ダコールは前走で勝った福永騎手が続投。
少頭数だったことが幸いした感じでしたが、
後方から外を回して末脚を活かす形で。

コスモロビンは後方から。

ムーンリットレイクはCデムーロ騎手。
メイショウサミットにくっついて前に押して行って
好位くらいからになりそう。

トウシンモンステラはこの条件で結果を出している
武豊騎手とのコンビ。
外枠から無理して前に寄せるタイプではないので
後方からジワジワと外を押し上げていきたいところ。


メイショウサミットの行きっぷりが影響しそうですが、
大逃げになっても誰もついて行かないと思われます(爆)
逆にスローに落ち着いて隊列が縮まる方が展開的に微妙。

京都大賞典では上り坂で仕掛けて後続を引き離し、
セーフティリードを作りに行った
津村騎手・・・今回も2匹目の
ドジョウを見つけられるかが大きなポイントになりそうです。

縦長の隊列を維持して直線に入れたら極端に前優勢。
内をスムーズに回れる馬が追いかけて・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック