けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンザン記念(過去の勝ち馬の馬体)  担【けん♂】

過去のシンザン記念(京都1600m)の勝ち馬の
馬体写真を並べてみました。

★14年
【ミッキーアイル】
(14シンザン記念)
ミッキーアイル14シンザン記念

★13年
【エーシントップ】
(12朝日杯FS)
エーシントップ12朝日杯

★12年
【ジェンティルドンナ】
(12チューリップ賞)
ジェンティルドンナ12チューリップ賞

★11年
(11有馬記念)
【レッドデイヴィス】
レッドデイヴィス11有馬

★10年
【ガルボ】
(10皐月賞)
ガルボ10皐月賞

★09年
【アントニオバローズ】
(09弥生賞)
アントニオバローズ09弥生賞

★08年
【ドリームシグナル】
(08シンザン記念)
ドリームシグナル08シンザン記念

★07年
【アドマイヤオーラ】
(07弥生賞)
アドマイヤオーラ07弥生賞

※写真は全て競馬ブックPHOTOパドックより

シンザン記念自体が競馬ブックに取り上げられていない年も多く、
その場合は時期的に近い頃の写真を載せています。
(というか昨年のミッキーアイル、08年のドリームシグナル以外は
 直前の写真ではありません:爆)

出来に関しては参考に出来ませんが、馬体のシルエットは
おおよそ似通った感じ。

クビ差しは力強く、角度は低からず高からず。
上半身は深みよりも厚み重視。

全体的に筋肉が引き上げられており、軽さを感じさせる馬体、
というのも意識しておきたいところ。

下半身は丸みがあり、腿もしっかりと引き上げられています。
スッとした立ち姿で前傾気味になったり、後肢が流れているような
馬はいません。

おおよそのイメージを頭に置いて今年の出走予定馬についても
観てみたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。