けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬記念(前哨戦評価)   担【けん♂】

有馬記念(中山22500m)出走馬の前哨戦のレース映像を
確認しておきたいと思います。

★JC

前につけ、3コーナーからのカーブで行きたがる
エピファネイアの手綱をスミヨン騎手がグッと絞って
我慢させ、直線で追い出すと回転の速い脚で一気に
突き抜けて圧勝。弥生賞のときには早仕掛け気味になって
最後に鈍っただけに、仕掛けどころと我慢させ方が
能力発揮にカギになりそうです。
一歩遅れて追ったジェンティルドンナはジワジワと
伸びて底力を見せましたが、最後に競り負けており
厳しい展開に耐えられなかった印象。
ジャスタウェイはコーナーリングで少し遅れ加減に
なりながら上手く馬群の外に出して追い出し、2着まで。
急加速が利いたわけではなく、鈍らない脚で
周りの馬を競り落とした感じ。長くいい脚が使える点は
評価出来ますが、立ち遅れてしまうようだと・・・

★エリザベス女王杯

前につけて行ったヴィルシーナ、メイショウマンボは
直線に入って無抵抗でズルズル下がって失速。
どちらも前脚が伸びておらずチョコマカとした走りに
なっているのが悪い意味で印象的。
好位の後ろの内でコーナーリングしたラキシスは
カーブで少し遅れ気味になりましたが、
直線では馬込みの間を割って進出。
長い手脚が良く伸びて、低い姿勢で地面を掴んだ
滑るような伸び脚で前をとらえきって勝利。
加速力の高さ、スピードに乗ってからの伸びは
高く評価出来ますが、平坦巧者っぽい印象。
カーブで遅れたのも中山では微妙かも。

★金鯱賞

4コーナーで内を回りつつ、脚をためていった
ラストインパクトに対し、外を回して上がって行った
サトノノブレスは対照的なレース内容。
長く脚を使ってジワジワ伸びたサトノノブレスは
遅れて追ってきたラストインパクトに迫られて
改めて伸び直す底力を見せましたが、抵抗はそこまで。
さらにギアを上げたラストインパクトが最後は突き抜けて完勝。
中山、という条件でみればサトノノブレスの方が機動力を
示した分、適性が高そうですが、ラストインパクトの
最後の加速力も面白そう。

★宝塚記念

ハナを切って行ったヴィルシーナは最内を伸びて
直線でも粘りに粘って3着。
状態がまともなら牡馬の上位馬相手でも十分に勝負に
なることを示しました。
いつもよりも前につけて好位から外を回した
ゴールドシップはクビが高い走法ながら
前脚が良く伸びて、回転のよい脚で力強く伸び、
後続を圧倒。ハマったときの力強さは抜群・・・。
ジェンティルドンナはゴールドシップの後ろにつけて
直線に入ったものの、引き離されて完敗。
馬場が合わなかったのか走りにくそうにしているのが印象的です。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

有馬記念2014のJRA枠順確定・予想オッズ2番人気出走予定馬ジャスタウェイの考察予想

今回の有馬記念で、一番気になるのは、距離適性だと思いますが、  ジャスタウェ
[続きを読む]

競馬予想ってプラスじゃなきゃ意味無いじゃん☆ | 2014年12月26日(Fri) 11:35


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。