けいけん豊富な毎日

有馬記念(馬体について1)  担【けん♂】

有馬記念(中山2500m)出走予定馬の馬体について見ていきたいと思います。

【ジャスタウェイ】
(安田記念)
ジャスタウェイ14安田記念
(JC)
ジャスタウェイ14JC
(有馬記念)
ジャスタウェイ14有馬

国内復帰第2戦になりますが、出来は変わらず高いレベルで安定。
ただ、遠征前にはクビを低く保って、背中にかけてのラインに
力強さが出ていたのが、帰国後はクビが高いシルエットになっており、
少し伸びやかさに欠ける感じなのは気になるところ。
前走のJCでも好走しているわけですから重箱の隅ですが・・・

【ワンアンドオンリー】
(菊花賞)
ワンアンドオンリー14菊花賞
(JC)
ワンアンドオンリー14JC
(有馬記念)
ワンアンドオンリー14有馬

叩いてクビ差しの力感が大幅にアップ。
良化傾向に入っている印象ですが、胸前に肉付きはまだ少し薄く、
下半身の充実度も本来の状態までは・・・という感じ。
全体的なシルエットのバランスももう一歩、この秋に
あえて使いだしたことが後に響かないことを祈りたいですね。

【ウインバリアシオン】
(天皇賞春)
ウインバリアシオン14天皇賞春
(宝塚記念)
ウインバリアシオン14宝塚
(有馬記念)
ウインバリアシオン14有馬

復帰2戦目。シルエット自体は崩れていませんが
皮膚感はまだ緩く、上半身の充実度はもう一歩。
下半身も腿に力感がなく、本来の出来ではなさそうです。
腹回りはすっきりと絞り込まれており、
前走で増やしたところからまとめてきているので
状態自体は上昇が期待出来そう。基本能力の高さでどこまで・・・

【ジェンティルドンナ】
(天皇賞秋)
ジェンティルドンナ14天皇賞秋
(JC)
ジェンティルドンナ14JC
(有馬記念)
ジェンティルドンナ14有馬

秋3戦目。牝馬ながらどっしりとした力感があり、
クビ差しの力強さは上昇傾向。
かなりパワフルな方向に仕上げてきているのが
プラスに働けば面白いですが、良かった頃に比べると
腿の引き上げが微妙。背中のラインが力強くなっており、
顔見世興行ではなく本気の仕上げに思えます。
ただちょっと腹回りが太目なのは気になるところ。

【ラキシス】
(ヴィクトリアマイル)
ラキシス14VM
(エリザベス女王杯)
ラキシス14エリ女
(有馬記念)
ラキシス14有馬

冬毛が出始めている影響もあいますが、皮膚感は少し
緩く見えます。下半身の出来は高いレベルで維持出来ていますが
上半身の力感は前走の方が上。崩れたところは感じられないので
それなりに力は出せそうですが、強力な相手にここ一番の出来、
というわけではないだけに・・・

【ヴィルシーナ】
(宝塚記念)
ヴィルシーナ14宝塚
(エリザベス女王杯)
ヴィルシーナ14エリ女
(有馬記念)
ヴィルシーナ14有馬

シルエットのバランスは明らかに上昇。
下半身の安定感が増して、スッと立てており、
背中からクビ差しへのラインも力強さを増しています。
クビを低くたもった姿勢もこの馬本来のモノ。
出来にはまったく問題がないのであとは能力と力関係。
展開を上手く作れたら面白い1頭になるかも。

※写真は全て競馬ブックPHOTOパドックより

続きます。



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック