けいけん豊富な毎日

朝日杯FS(前哨戦評価)   担【けん♂】

朝日杯FS(阪神1600m)出走馬の前哨戦についてレース映像を
観ながら確認しておきたいと思います。

★デイリー杯2歳S

馬体をぶつけてもまったくひるまずタガノエスプレッソが
先に仕掛けて外を通って先頭へ。
クビから上半身にかけての力強さが目立つ走法、
強く地面を叩いて加速していくタイプで仕掛けてから
トップスピードに乗るまでが速いのが武器になりそう。
アッシュゴールドはスピードに乗ってからの伸びは
さすがですが、前をとらえ切れなかった点は微妙。
内を通ったナヴィオンはコーナーリングが上手くなく
最内を通ってショートカットしても脚色で見劣ったのは
気になるところ。

★いちょうS

逃げ馬が離れて引っ張った縦長の展開。
好位の内を追走したクラリティスカイはスムーズに
馬場中央を抜けて後続を引き離す快勝。
ブレがなく、リズムの良さが目立つ走り方で
滞空時間も長め。
地面を前脚で引っ張る感じで平坦コースの方が
合いそうですが、能力は高そうです。
コーナーで立ち遅れ気味に後方からになったネオルミエールは
馬群の間を割って抜けるようにして進出。
根性のある馬という感じですが、流れに乗れていないのは微妙。

★ベゴニア賞

逃げ馬が離れて引っ張る縦長の展開。
好位の外を追走したダノンプラチナはコーナーリングでも
遅れず外を回して進出、馬場中央に出して追い出すと
1完歩ごとに差を詰めてあっさり先頭に立つとそのまま
押し切り勝ち。充実した下半身が目立ち、蹴り脚の強さを
感じる走り方。他馬が鈍すぎた感もありますが
スタミナ能力も高そうです。

★札幌2歳S

大きく外に膨らむように後方から進出した
ブライトエンブレムはコーナーでの立ち遅れはないものの
不器用さを感じる内容。
手脚の長さを活かし、前によく脚が伸びた走法。
馬群に詰まると微妙なので広いコースでこそ、という
感じです。加速力は非常に優秀。
走りが柔らかいので少し重い馬場が合いそうです。

★アイビーS

前につけてジワジワと進出したコスモナインボールは
リズムを崩さす脚を維持した点は評価出来ますが
最後に後続に詰め寄られてなんとか凌ぎ切って
ゴールイン。スローだからこそ、という内容で
本質的に東京向きとは・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック