けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日杯FS(中間雑感)  担【けん♂】

朝日杯FS(阪神1600m)についてざっと見たところで
ちょっと休憩がてら頭を整理。

前の記事で整理しましたが、朝日杯FSは元々それなりに
高い実績を持った馬が好走する傾向・・・今回は阪神1600mに
コース変更となり、さらに実力が素直に反映されるレースになった、
と考えられます。

ちなみに先週行われた阪神JF上位馬の実績は

1着 からまつ賞1着
2着 札幌2歳S3着、アルテミスS2着
3着 アルテミスS1着

1着のショウナンアデラは牡馬相手にからまつ賞を制覇。
その前には東京1600mを勝っていた点にも注目しておきたいところ。
短距離馬がスピードにまかせて押し切ったわけではなく
スタミナの裏付けがある馬がスピードにも秀でていた、
という感じだったと思われます。

2、3着馬は重賞実績がそのまま反映された感じ。
アルテミスSは東京1600mの重賞(格上げ)ということで
今後もリンクを考えたいところです。

今回の朝日杯FSの登録馬の実績を整理しましたが
まずは札幌2歳Sの勝ち馬ブライトエンブレム・・・
母が秋華賞馬ブラックエンブレム、という良血で
大物感のあるレース内容は大いに評価出来ますが、
稍重、洋芝と重めの芝で結果を出してきているのが気になるところ。
早めの栗東入りで調整とやる気十分な点にも注目。
あしげさん、ありがとうございます(^^)/

デイリー杯2歳S組の評価はペースが緩かっただけに微妙。
タガノエスプレッソは前優勢の展開に乗った感じで
今回は脚質的に不安。
アッシュゴールドは超良血だけに覚醒込みで期待したいですが
ドリームジャーニーも本格化は古馬になってから(朝日杯は勝ってますが)
でしたし、オルフェーヴルも春まではこれといった成績を
残していなかっただけに、まだこの時点でどうこう、という馬では
ないかもしれません。
ナヴィオンは外回りでこそ、という脚質ですがフルゲートで
後方になってしまうと・・・どこまで?

京王杯2歳Sを制したセカンドテーブルは血統的にも
スピードに偏った感じ。ある程度距離はこなせるにしても
この舞台がプラスに働くとは考えにくいかと。

抽選対象ですがダノンプラチナはベゴニア賞を
好位から抜けて完勝。センスの良さ、末脚の伸び、
そして・・・ディープインパクト産駒という血統的な後押しにも
期待したいところ。2戦目で落とした馬体重を少し戻していますが、
輸送でどうなるかでしょうか。

いちょうS組は勝ったクラリティスカイのセンスの良さも楽しみですが
競馬場の構造的にネオルミエールの末脚も興味深いところ。

アイビーSは超スローだっただけにコスモナインボールの
真価を問われるのはこれから・・・。

とりあえず・・・極端に「これ!」という馬は見当たらず、
どの馬も一長一短。
全体的に小柄な馬が多い、という点も気になります。
実績馬もあまり過信してはいけない・・・のかもしれませんね。

馬体の出来、レース映像などを観ながらもう少し考えて
いきたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ダノンプラチナ

けんさん、お久しぶりです。

ダノンプラチナも、ネオルミエールも、すでに栗東入りしているとのことです。

期待できそうですね!

月夜の星 | URL | 2014年12月17日(Wed)22:50 [EDIT]


>月夜の星さん
お久しぶりです。お元気でしたか(^^)/

情報ありがとうございます。
やはり気合いを入れて臨んでいる厩舎は
多いみたいですね。

最後にしっかり確認して評価し直したいと思います。
楽しみですね~

けん♂ | URL | 2014年12月18日(Thu)09:59 [EDIT]


 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

朝日杯フューチュリティステークス2014 血統評価その2~ダノンプラチナ・タガノエスプレッソ他~

朝日杯フューチュリティステークス2014の血統評価その2ですジャストドゥイング父ゼンノロブロイ・母父フレンチデピュティの配合は同条件となる阪神JF09年2着したアニメイトバイオと全 ...
[続きを読む]

稀に的中?3代血統で重賞予想 | 2014年12月19日(Fri) 07:08


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。