けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神JF(斤量負担分析)   担【けん♂】

阪神JF(阪神1600m)についてもう少し見ておきたいと思います。

実質斤量負担
阪神JF斤量負担

今回の出走馬の平均馬体重(前走ベース)は・・・455.1kg
12年の463.2kg、07年の456.4kgに続いて
3番目に重い平均となりました。

とりあえず、実質斤量負担では12.5%が好走の上限。
極端に小柄な
・ムーンエクスプレス
・レオパルディナ
・カボスチャン


この3頭はかなり厳しい、ということになります。
クールホタルビ、オーミアリスもマイナス体重で出てくるようだと
危険水域に突入してしまうので、当日の増減には要注目。

440~460kgのゾーンの馬は出走頭数も多くなりますが
結果の方も優秀。
そこから馬体重が増えるにしたがって少しずつ好走率は低下傾向。
この時点ではまだ馬体を持て余している馬もいるのかもしれません、

小柄過ぎる馬が結果を出した場合、大成しない・・・という
傾向が出ていますが、今年はかなり大型馬に期待が掛かる状況。
本格的な大物登場、となるか大いに注目したいですね。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

阪神ジュベナイルフィリーズ2014のJRA競馬出走予定馬・枠順確定クールホタルビの考察予想

ダッシュ力があり、常に先行出来るポジションは魅力で、前走を見ても、スピード能力は
[続きを読む]

競馬予想ってプラスじゃなきゃ意味無いじゃん☆ | 2014年12月12日(Fri) 20:14


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。