けいけん豊富な毎日

チャンピオンズカップ(前哨戦評価2)  担【けん♂】

チャンピオンズカップ(中京D1800m)出走馬のこれまでのレースについて、
第2弾です。

【エルムS】

早目に一杯になったエーシンモアオバー、フリートストリートをかわして
クリノスターオーが直線で先頭に立ちましが、並びかけて行った
ローマンレジェンドと激しい追い比べに持ち込まれてしまいます。
4コーナーですぐ後ろで並ぼうとしていたインカンテーションは
少し上体がフワッとした走りで加速力で見劣ってしまい、
一気に突き放されて3着が精一杯。
クビが高い走りながら前脚が良く伸びてローマンレジェンドが競り合いを
制して久々の勝利。推進力を失っていた頃とは足捌きが
違ってきている感じですが、本来の力強さまではまだ・・・

【武蔵野S】

かなり速い流れになりましたが馬群は一団。
最後方近くから直線で大きく外に出したワイドバッハは
少しちょこまかとした走りながら、馬群の外をスイスイと伸びて
最後に内から前から抜けたエアハリファをとらえてゴールイン。
コーナーで立ち遅れる不器用さもあり、前が止まる展開に
ならないとここまでハマるのは難しいかも・・・。
中段から伸びたグレープブランデーが3着に飛び込みましたが
これも前が一杯になった展開の恩恵があった印象です。

【みやこS】

2番手から進出したクリノスターオーを外からかわして
ナムラビクターが早目の仕掛けで先頭へ。
遅れて追いかけたインカンテーションがぐいぐいと迫って
最後にかわしてゴールイン。
インカンテーションは最後まで集中力を切らさず
クビを低く保てている点を評価。エルムSのときは
馬体重が減っておりガス欠だったのかも・・・。
これが本来の走りなら伸びには期待出来そうですが
仕掛けが一歩遅れる分、前が強力だとどこまで・・・。

【シリウスS】

2番手を追走していたクリノスターオーを外からかわして
ナムラビクターが進出。
内で粘るサトノプリンシパルとの叩き合い、と思いきや
その間を割って改めてクリノスターオーが迫り、
そのまま抜け切ってゴールイン。
滞空時間の長い活気のある走りは好感がもてますが
ナムラビクターは休養明けでマイナス体重、斤量差もあった
ことを考えると力関係的には微妙。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック