けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オススメの麻雀漫画2(最適戦略)   担【けん♂】

以前にもオススメの麻雀漫画、ということで記事を書いたことが
ありましたが、そのとき紹介させて頂いた「鉄火場のシン」は
10巻でとうとう完結。
最後まで楽しめる完成度の高い作品だと思います。
是非ご一読を(^^)/

ちなみに、今一番面白いと思うのは・・・

鉄鳴きの麒麟児」by塚脇永久
きりんじ

先日3巻、4巻が同時発売されたばかりですが、
まずはここまでが第1部、という構成。
近代麻雀誌でまだ続きを連載中ですが、第2部はこれまた
本当に面白く、今後どこまで発展していくのか非常に楽しみです♪

実は連載が開始されたときには・・・かなり批判的な目で
見ていたんですけどね(^^;
個人的にはネット麻雀も苦手ですし(画面を見ていると酔っちゃう:涙)
作品の舞台である歌舞伎町で主流となっている東風戦の鳴き赤祝儀麻雀
正直・・・あまり好きではありません。

麻雀における戦略はルールによって大きく左右されてしまいます。

たとえばピン(千点100円)で打って2翻役をあがった場合の
点数と祝儀を計算してみると・・・

鳴き赤祝儀あり(赤=500円)の場合
 
 【食いタン、赤1】
・出あがり
 2000点=200円
 赤祝儀=500円
 合計700円

・ツモあがり
 2000点=200円
 赤祝儀×3=1500円
 合計1700円

 【リーチ、赤1】
・出あがり
 2600点=260円
 赤祝儀=500円
 合計760円

・ツモあがり(リーツモ赤1)
 4000点=400円
 赤祝儀×3=1500円
 合計1900円

面前赤祝儀(赤=500円)の場合

 【食いタン、赤1】
・出あがり
 2000点=200円
 赤祝儀なし
 合計200円

・ツモあがり
 2000点=200円
 赤祝儀なし
 合計200円

 【リーチ、赤1】
・出あがり
 2600点=260円
 赤祝儀=500円
 合計760円

・ツモあがり(リーツモ赤1)
 4000点=400円
 赤祝儀×3=1500円
 合計1900円

鳴いても祝儀が貰える場合はあえて面前で仕上げなくても
収入にたいして差がありません。
というか、点数収入に比べて祝儀収入の方が大き過ぎるんですよね(笑)
赤を1枚持ってツモっただけで実質、倍満をあがったのと
同じくらいの収入になってしまっています。
つまり・・・何がなんでもあがり優先。
仕掛けまくってでもなんでもとりあえず手数を増やして
祝儀を獲りにいく
、というスタイルが最適戦略になってきます。

それに対し、面前祝儀の場合は・・・鳴いてしまうと
点数収入しかなくなってしまうわけで、面前との破壊力の差は歴然。
さらに面前特有の一発、裏ドラ、といった祝儀が加算されてくれば
もっと大きな収入差になってきます。

こうなったら・・・鳴いたら大損ですね(笑)
鳴いたらあがっていた、という手を何度か逃したとしても
一回でもリーチを打ってツモれば簡単に失敗分を取り戻して
お釣りが出る
ことになります。

どちらのルールが面白いかは個人によって感じ方が違うとは思いますが、
私自身は完全に面前祝儀派。
・・・なので鳴き赤祝儀を礼賛するような漫画はどうやねん?!
なんて思って読んでいたんですが、そういったことは度外視しても
本当に面白い!(^^)g

機会があればこちらも是非お試しあれ♪

※文中にお金を賭けているかのような表現がありますが
 まったくの気のせいです(笑)あくまで「たとえ話」としてお読みくださいm(__)m

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

鉄火場のシン終わりましたね。
なかなか近代麻雀らしい漫画でした。

鉄鳴きの麒麟児も気づいたら四巻なんですね~。
赤入り麻雀って、今のフリー麻雀では基本ですが、普通の麻雀と違って祝儀の比重が大きいので結構大変ですよね。
三位確定でも赤が入っていれば、チップオールのツモを狙うとか。
私が行っていたフリー麻雀では,鳴きでは赤のチップがないところがありました。

朝霧 | URL | 2014年11月24日(Mon)21:31 [EDIT]


>朝霧さん
私も西川口にいた頃に通っていた雀荘は
面前のチップだけでした。
やっぱりその方がやりやすいです(^^;

ゲームバランスというのが結局のところ
一番重要。
ゲーム性を否定するほどの祝儀は問題だと思いますし
「麻雀」を楽しめるようなルールに
生き残って貰いたいものです。

けん♂ | URL | 2014年11月25日(Tue)06:03 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。