けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また一つ、時代が終わった・・・   担【けん♂】

昭和の大スター、高倉健さんがお亡くなりになりました。

芸能系にはかなり疎い私ですが、健さんは憧れの男性のトップにいる方でした。
ご冥福をお祈りいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
高倉健、で思い出した学生の頃の話。

年末の深夜番組で「野生の証明」をやっていたので
実家に帰る前に他数本の番組と合わせてビデオ予約。
(薬師丸ひろ子も可愛かったですが、やっぱり高倉健が格好いい!^^g)

年が明けて大阪に戻ってきて、徹マンの合間にぼーっと観ていると
かなり終盤に差し掛かって、何やら山小屋みたいなところに
高倉健が手を縛られた状態で監禁? (結構うろ覚え)

ゴロンと転がってドアに近づき、鍵穴からそっと外を覗き見る高倉健・・・

(一体何が見えるんだろう・・・ドキドキ♪)

・・・次のシーンでいきなりデカイ怪獣

「ギャース!」

と両腕を振り回して大暴れ!
飛行機やミサイルが飛び交い、拳銃をもった隊員たちが
パンパンと撃ちまくって収拾がつかない状態に・・・

・・・そうか、この騒ぎに乗じて脱出を!・・・ってあれ?
チョットマテ、こんな映画だったっけ?!

実は録画時間を間違えていたため野生の証明が途中でぶち切れになり、
まったく別の映画(たしかキングコングかなんか:笑)と
混ぜこぜになってしまっていたんですが、あまりにも上手く?
シーンが繋がっていたため、別の映画だと気付かず
そのまま20分ほど観続けてしまいました(爆)

おかしいなぁ、いつまでたっても高倉健が出て来ないんだけど・・・
なんて思って観ていた自分が恥ずかしい(笑)

おいおい!録画に失敗したのはわかったけど
肝心のラストシーンは結局どうなったの?!

これはたまらん、と近所のレンタルビデオ屋に走りましたが
・・・誰かが借りていて在庫なし。うー!のどが痒い!

あれから20年以上が経過。
・・・実はいまだに「野生の証明」の最後を知りません。

機会があれば今度はちゃんと最後まで観なおしてみたいと思います。

【ダスティン・ホフマンになれなかったよ】by大塚博堂

※高倉健さんが好きだった曲を追悼に・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。