けいけん豊富な毎日

エリザベス女王杯(斤量負担分析)  担【けん♂】

エリザベス女王杯(京都2200m)についてもう少し見ておきたいと思います。

実質斤量負担
エリ女斤量負担

過去の例からすると、かなり明確に馬体重で好走ラインが
引かれています。

実質斤量負担では12.5%が好走の上限。
これを超えてしまうと過去10年間を見ても3着以内ゼロ。
サングレアル、サンシャイン、レッドリヴェール
さらにディアデラマドレも馬体を増やして来ないと・・・
厳しい状況となっています。

440~460kgのゾーンの馬は出走頭数自体は
多めですが、余程の実力馬でも2、3着まで。
ショウナンパンドラ、ヌーヴォレコルトは3歳馬なので
斤量負担が軽いものの・・・ブエナビスタ級だとしても
ヒモ候補までに止めておいた方がいいかもしれません。

11.5%~12.0%の馬は特に好成績。
実績上位のホエールキャプチャ、伏兵として面白そうな
キャトルフィーユ、フーラブライドなどにとっては
追い風になりそうです(^^)g

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エリザベス女王杯2014の出走予定馬と予想オッズと枠順確定!

□1番人気  ◇ヌーヴォレコルト ◇3.2倍 □2番人気  ◇ラキシス ◇4.7
[続きを読む]

競馬予想ってプラスじゃなきゃ意味無いじゃん☆ | 2014年11月14日(Fri) 18:54


エリザベス女王杯2014の考察予想・JRA出走予定馬キャトルフィーユのデータ

キャトルフィーユは、ディープインパクト産駒には珍しく、瞬発力が足りずに、追ってか
[続きを読む]

競馬予想ってプラスじゃなきゃ意味無いじゃん☆ | 2014年11月14日(Fri) 21:09