けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリザベス女王杯(血統的適性について)  担【けん♂】

エリザベス女王杯(京都2200m)に出走する有力馬の
血統的な適性を見てみたいと思います。

競馬場別重賞勝ち数】※ダート、ジャンプを除く
コース血統

過去にも種牡馬データとしてまとめたことはありますが、
今回は競馬場別(コース別)の重賞勝ち数をカウントして
傾向を見てみました。

ハーツクライ
まだ開花しだしたところ、という感じで重賞の勝ち数自体は
少し見劣りますが、これから徐々に増えていくことになりそう。

最も優秀なのは東京競馬場。今年はダービー、オークスを制覇。
先日のアルゼンチン共和国を制したフェイムゲームは東京重賞
2勝目を達成していますし、ジャスタウェイも天皇賞秋、
安田記念と東京で素晴らしい成績をおさめています。

基本的には直線が長いコースが得意で2000m以上の
距離での成績が圧倒的に優秀なのも特長。
京都外回りコースではカポーティスターが日経新春杯を
勝ったのみですが、傾向的には今後もっと活躍がありそうです。
ただ・・・菊花賞のワンアンドオンリー、天皇賞春の
ウインバリアシオンを見ていると下り坂を上手く利用出来る
タイプではないのかも・・・。

ディープインパクト
重賞勝ち数を見ても、国内最強種牡馬であることは明白。
種牡馬デビュー前に疑いの目で見ていた自分が恥ずかしくなります(笑)

外回りコースの勝ち星は内回りコースの3倍近い成績。
圧倒的に直線が長いコースが得意な傾向が出ています。
東京も凄い成績ですが、京都外回りコースの成績は超強烈。
他の種牡馬と比較してみると特に際立っていることがわかります。

長い距離でも問題はありませんが、1600~2000mの
成績が特に優秀。スタミナよりはスピード能力の高さが
好成績の源になっている印象です。

ステイゴールド
種牡馬デビューから長く下積み修行?が続いていましたが
ここにきて大ブレイク。年齢を重ねて充実してくる種牡馬、
というパターンもあるんですね・・・。後継種牡馬も
続々とスタッドインしていますが、まだまだ頑張って貰いたい
種牡馬だと思います。

特筆すべきは内回りコースの強さ。
中山、阪神内コースでは他の追随を許さない好成績となっています。
京都外コースでも4勝を挙げていますが、菊花賞のオルフェーヴル、
ゴールドシップ、天皇賞春を連覇したフェノーメノのものであり、
血統的な適性、というよりは能力の高い馬が外コースを克服した、
という見方の方が良いかもしれません。

キングカメハメハ
SS系種牡馬の飽和状態の中、頑張って欲しい種牡馬。
年による変動が激しく、有力馬は大挙して送り込んだと思えば
まったく名前が聞こえない年もあり・・・不安定さ加減は
少し気になるところです。
どちらかといえばアベレージよりも超大物を出すホームランバッター的な印象。
体調を崩して種付けを途中終了した
ということですが、なんとか無事回復して貰いたいものですね。

内コースの内、5勝はロードカナロアが1頭で叩きだしたモノ。
本質的には数字以上に外コースの方が得意だと考えられます。
かなり瞬発力に特化した感じで、長く脚を維持する展開よりも
末脚勝負になった方が合いそうです。
京都外回りコースはディープインパクト産駒には離されながらも
この中では2番目に多い勝ち星。適性的には問題ないと思われます。
距離は2000m以下の方が良さそうですが2400mまでは守備範囲。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

記事の本筋とは違うのですが、
種付けを途中終了した場合、保障とかってどうなるんでしょう?

時期が遅いと、キンカメクラスの種馬は埋まってそうですし、牧場の営業計画に支障ありそうな気がしますけど。


好きな馬だけに、長く活躍して頂きたいです。

ろと | URL | 2014年11月13日(Thu)09:49 [EDIT]


>ろとさん
種付けに関しては失敗したときの返還などが
種牡馬によっていろいろと決められているようです。

たしかに急遽変更になっても、すでに一杯、
ということはあり得ますよね・・・
第1希望、第2希望みたいな感じで予防線は
張ってあるかと思いますが、牧場にとっては
まさに死活問題。まずは無事に種付け→出産と
いってもらいたいものです。

キングカメハメハも無事に回復してくれると
いいですね・・・

けん♂ | URL | 2014年11月14日(Fri)05:49 [EDIT]


こんにちは

今日のデイリー杯を見ても、ハーツクライ産駒のナヴィオン・ステイゴールド産駒のアッシュゴールドは伸びそうで伸びきれないもどかしいレースでした。
けんさんのデータどうり、両種牡馬とも京都競馬場苦手みたいですね。 馬券にもPOGにも使えそうです。

名無し | URL | 2014年11月15日(Sat)16:38 [EDIT]


>名無しさん
ハーツクライ産駒は京都が合いそうに思えたのですが
実際にはどうやら・・・という感じですね。

やっぱりPOGではディープインパクト産駒が一番
隙が無い感じかもしれません。
ステイゴールド産駒狙いはすでに反省の域に・・(笑)

けん♂ | URL | 2014年11月16日(Sun)00:26 [EDIT]


 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エリザベス女王杯2014の考察予想・ショウナンパンドラのデータ・間隔詰まったローテが課題!

当然、今回古馬との対戦でも、力量は上位になりますが、ライバルのヌーヴォレコルトと
[続きを読む]

競馬予想ってプラスじゃなきゃ意味無いじゃん☆ | 2014年11月13日(Thu) 09:25


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。