けいけん豊富な毎日

アルゼンチン共和国杯(各馬分析1)   担【けん♂】

アルゼンチン共和国杯(東京2500m)出走予定馬について
見ていきたいと思います。
※斤量は発表され次第追記予定。

エックスマーク】牡5 (栗東) ディープインパクト×(Acatenango)
連勝で臨んだ昨年のこのレースでは後方から末脚及ばず、完敗の7着。
重賞戦線では何枚か足りない面を見せてしまっており、前走は2着ながら
8頭立て・・・さらに勝ち馬に3馬身以上離されており
上昇しているという感じではなさそうです。馬体を絞り込んでいたので
上積みも微妙。

クリールカイザー】牡5 (美浦) キングヘイロー×(サツカーボーイ)
不安定な脚質ながら、年明け辺りから充実期に入ってきている感じで
今年に入ってからは掲示板を外さない好走を続けています。
馬体に少し余裕をもたせて前走のオールカマーでも差のない3着に
突っ込んで来ており、安定して良い末脚を使えている点は評価できるところ。
前優勢の展開になると厳しいですが、脚比べになるなら東京コースも
プラスに働きそうです。

コスモロビン】牡6 (美浦) ゼンノロブロイ×(ジェイドロバリー)
昨年のアルゼンチン共和国杯では後方から脚を伸ばして4着。
血統的にも合うのでこの舞台では注目したいところですが
年明けに馬体を落とし続けて調子を崩し、同条件の目黒記念では
まったく脚が使えず14着と大敗。休養を挟んでどこまで
戻しているかがポイントになりますが、一旦崩れると
巻き返しが少ないゼンノロブロイ産駒だけに・・・

サイモントルナーレ】牡8 (美浦) ゴールドアリュール×(アフリート)
芝に転向して、13年に1勝を挙げましたがその後はまた微妙な成績。
年齢の割には頑張っている印象ですが、このところは後方から
それなりに伸びて届かず、というレースを繰り返してしまっています。
ここであえて狙う材料には欠ける印象。

サイレントメロディ】牡7 (美浦) シンボリクリスエス×(サンデーサイレンス)
ダートに転向してから開花し、12年にはマーチSを制覇。
近年は流れに乗れなくなって成績不振となり、この春から
芝の長距離路線に挑んできています。
ある程度位置を取れるようになった点はプラスですが、
芝では重賞クラスとは言えず、成績は鳴かず飛ばず。
ここにきて狙える材料には欠けてしまっています。

スマートギア】牡9 (栗東) マーベラスサンデー×(パドスール)
凄まじいキレ味を持て余していましたが、12年にとうとう重賞制覇。
しかし、また位置取りが後方からになりがちになり、さらに武器の末脚が
なくなってきてしまっていては・・・どうしようもありません。
馬体を大きく落として休養に入っているので、まずは馬体を戻せているかが
ポイントですが、それでも年齢的に厳しそうです。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック