けいけん豊富な毎日

天皇賞秋(各馬分析3)  担【けん♂】

天皇賞秋(東京2000m)出走予定馬の各馬分析、第3弾です。

フェノーメノ】牡5 58.0 (美浦) ステイゴールド×(Danehill)
12年の天皇賞秋では好位で残って2着。差し優勢の中で粘った点は
評価出来る内容だったと思います。休養明けの日経賞では▲8kgと
落としてしまった馬体を仕上げ直して天皇賞春で連覇を達成。
ある程度前につけられる脚質で、東京の成績は(3-2-0-1)と
5着に敗れたJC以外は連対を外しておらず、適性にも期待出来そう。
ポン駆けも利くので仕上がり次第では十分に圏内。

フラガラッハ】牡7 58.0 (栗東) デュランダル×(トニービン)
後方からの脚質で13年に中京記念で連覇を達成しましたが
それ以外は二桁着順がほとんどという極端な成績。
今年は鳴尾記念で3着があり、前走のオールカマーでも4着と
健闘しており、能力的には以前よりもむしろ安定感を増している
感じですが、GⅠで上位馬相手に後方一気が決まるとは考えにくく
年齢的にもここでは・・・

ペルーサ】牡7 58.0 (美浦) ゼンノロブロイ×(Candy Stripes)
4連勝で青葉賞を勝ったときには凄い馬が現れた、と期待しましたが
なんとそこから未勝利・・・。天皇賞秋では10年に2着、
11年には3着と好走しており、適性に関しては大きく期待出来ますが
ここ3戦も調子は上向きとはいえ、掲示板もない成績では
以前の輝きを望むのは酷。外に馬がいるとまったく走らなくなるので
上手く外を走れるのが最低限の条件。

マイネルラクリマ】牡6 58.0 (美浦) チーフベアハート×(サンデーサイレンス)
昨年も夏シーズンに活躍しましたが、今年もエプソムCで2着、
七夕賞で3着に入ったあとオールカマーで重賞3勝目を達成。
58kgでは勝ち切ったことがないので、ここでもあってヒモまで
という評価ですが、前々で上手く運べたら能力はたしかなので
侮れないものがありそう。今回はかなりマークされる立場での
レースになりそうですが、ペースをどう作るか騎手の腕にも注目。

マーティンボロ】牡5 58.0 (栗東) ディープインパクト×(Nureyev)
昨秋から7戦連続で複勝圏を外さない安定感を見せており、
春には中日新聞杯を制し、小倉記念2着のあと新潟記念で重賞2勝目。
闘ってきた相手関係を考えると一線級相手にどこまで出来るか
不安もありますが、勢いは侮れないものがあります。
馬格がないので初めて背負う58kgは大きな不安材料。
中段からの正攻法で通用すれば本物ですが・・・

ラブイズブーシェ】牡5 58.0 (栗東) マンハッタンカフェ×(メジロマックイーン)
目黒記念2着のあと洋芝適性を活かし、ハイペースを後方から
押し上げた古川騎手の好騎乗もあって函館記念を制覇。
札幌記念でも上位2頭には離されながらも4着と頑張っていますが
馬格がないのでさらに斤量が増えて末脚勝負となると不安が大きそう。
前走で一線級とは差があることを見せてしまっただけに・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

日曜、降水確率60%

けんさん、こんにちは。

私、イスラボニータを本命でいこうと思っていましたが、フジキセキ産駒は道悪苦手のようですね。
ここは道悪得意のマイネルラクリマを本命に切り替えようと思います。
レース前に雨が降った場合ですけど。
降水確率が50%から60%に上がっています。

前走は戸崎騎手が上手く乗ってくれましたが、大知騎手でも安心して見れそう。

内枠を引いて、当日雨ならマイネルラクリマを本命でいきます。
本当はG1で通用する馬と思ってないんですけどね(苦笑)。

すなやん | URL | 2014年10月29日(Wed)16:31 [EDIT]


>すなやんさん
たしかにデータ的には道悪がプラスではないですね。

マイネルラクリマは個人的に応援しているので
ここでも頑張って貰いたいですが
G1では人気をしないでしょうね(爆)
ガチ勝負よりは馬場を味方につけての勝負の方が
可能性はありそうです。
頑張って貰いたいですね~

けん♂ | URL | 2014年10月29日(Wed)17:38 [EDIT]


 

トラックバック