けいけん豊富な毎日

菊花賞(各馬分析2)   担【けん♂】

菊花賞(京都3000m)出走予定馬の各馬分析、第2弾です。

ショウナンラグーン】牡3 57.0 (美浦) シンボリクリスエス×(マンハッタンカフェ)
後方から鋭く差し切って青葉賞を制覇。ダービーでも最速のアガリを
繰り出しましたが、届かず6着。休養明けのセントライト記念でも
後方からになり、8着。末脚の伸びは高く評価出来る馬ですが
機動力がないので単純な脚比べにならないと厳しいのは今後の課題。
ためて脚を使うタイプだとすると京都では少し勝手が違うかも。

タガノグランパ】牡3 57.0 (栗東) キングカメハメハ×(スペシャルウィーク)
ファルコンSを勝ち、マイル以下の路線で・・・と思いきや距離延長。
皐月賞では17着に敗れましたが、さらに延長してダービーでは4着。
セントライト記念でも3着に飛び込み、陣営の期待に応えています。
長い距離が合う、というわけではないと思いますが、ゆったりと
流れての瞬発力勝負なら対応が利く感じ。
相手なりに走るので要警戒。

トゥザワールド】牡3 57.0 (栗東) キングカメハメハ×(サンデーサイレンス)
4連勝で弥生賞を勝ち、皐月賞でも2着と健闘。
ダービーでは5着に敗れてしまいましたが、セントライト記念では
前につけて2着と順調な復帰を飾っています。
キングカメハメハ産駒は短距離から2400m周辺までは複勝率
28%台をキープしており、幅広く好走していますが
それを超える長距離になると15.8%と大きく低下。
馬格があるタイプということもあって、ここで上昇は疑問。

トーセンスターダム】牡3 57.0 (栗東) ディープインパクト×(エンドスウィープ)
菊花賞にリンクがあると考えているきさらぎ賞の勝ち馬ですが
ピッチ走法で本質的には外回り向きではない感じ。
ダービーでヨレてしまったように距離延長も本質的に疑問。
神戸新聞杯では控える形を試して7着。ここで見直す馬ではないかも。

トーホウジャッカル】牡3 57.0 (栗東) スペシャルウィーク×(Unbridled’s Song)
遅いデビューから使われつつ馬体を絞り、500万下を勝ったものの
1000万下では2着。神戸新聞杯では最速の上がりで3着に
飛び込む健闘を見せましたが、展開がハマった感もあり
結果を鵜呑みにするのは怖い感じ。実質的には500万下を
勝っただけなので格の上では不足。

ハギノハイブリッド】牡3 57.0 (栗東) タニノギムレット×(トニービン)
新緑賞、京都新聞杯と連勝し、ダービーに挑みましたが後方から伸びず
13着と大敗。神戸新聞杯でも6着に飛び込んだものの、
末脚の脚色で負けており、脚比べになってしまうと厳しい印象。
京都外回りコースへの適性は示しているので侮れませんが
馬格がないので上手く外に出せないと・・・

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

菊花賞2014 血統評価その2

にほんブログ村トラコミュ菊花賞(2014) 菊花賞2014菊花賞 データ分析 富士S(2014) 富士S データ分析━━━━━━━━━━━━━━━━━  菊花賞(GI) 鉄板3連単勝負 今年はワンアン ...
[続きを読む]

稀に的中?3代血統で重賞予想 | 2014年10月22日(Wed) 17:58