けいけん豊富な毎日

菊花賞(各馬分析1)  担【けん♂】

菊花賞(京都3000m)出走予定馬について見ていきたいと思います。

アドマイヤランディ】牡3 57.0 (栗東) ステイゴールド×(ジョリーズヘイロー)
芝ダート兼用で使われてきていますが、3勝は全てダート。
芝では8着、12着、13着とまったく結果を出せていません。
後方からになりがちで機動力が使えておらず、前走のダート戦で
見えたようなキレが芝で使えれば・・・とも思いますが
期待するのは難しそうです。

ゴールドアクター】牡3 57.0 (美浦) スクリーンヒーロー×(キョウワアリシバ)
ゆりかもめ賞、山吹賞と連続2着のあと、青葉賞では4着と
クラシック出走はなりませんでsたが休養を挟んで札幌で連勝、
1000万下を突破しています。一貫して長い距離を使われてきており、
ここ2戦は先行脚質が安定したのが大きい印象。
粘り込む、というよりは脚を伸ばすタイプなので京都でも対応出来そうです。

サウンズオブアース】牡3 57.0 (栗東) ネオユニヴァース×(Dixieland Band)
京都新聞杯2着の後、ダービーに挑みましたが前につけて
11着と大敗。休養明けの神戸新聞杯では後方から脚を伸ばす形で
2着に飛び込みましたが、前の馬に負荷が掛かる展開だったので
ハマった感もありそうです。マイナス体重での復帰だったのも
気になるところ。血統的にも距離に壁がある可能性も・・・。

サトノアラジン】牡3 57.0 (栗東) ディープインパクト×(Storm Cat)
ラジオN杯2歳S、共同通信杯と連続で3着。クラシックには
届きませんでしたが、夏場を使って連勝で1000万下を3馬身差で突破。
神戸新聞杯では中段から伸び切れず4着に終わりましたが、
少し早仕掛け気味になった影響が強かったかも。
人気先行気味ですが、脚質も安定しており展開に左右されにくいので
他馬次第で上位入線の可能性は十分。

サングラス】牡3 57.0 (栗東) スタチューオブリバティ×(ダンスインザダーク)
復帰戦の札幌1800mを逃げ切って3勝目(同着)、1000万下を
突破してセントライト記念に臨みましたが、逃げて大失速し14着と大敗。
血統的に距離延長がプラスになる可能性は低く、ここでは
厳しそうです。

シャンパーニュ】牡3 57.0 (栗東) チチカステナンゴ×(サンデーサイレンス)
ゆきやなぎ賞を逃げ切って青葉賞に挑みましたが、逃げて13着と大敗。
夏の札幌で1000万下を突破したものの、神戸新聞杯は前につけて
11着と失速してしまいました。前走は展開に巻き込まれた感も
ありますが、速い上がりが使えていないので京都ではさらに厳しく
なってしまいそうです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

菊花賞2014 血統評価その1

にほんブログ村トラコミュ菊花賞(2014) 菊花賞2014菊花賞 データ分析 富士S(2014) 富士S データ分析◆──────────────◆     第75回 菊花賞(GI) 元一流調教師が◎-穴1 ...
[続きを読む]

稀に的中?3代血統で重賞予想 | 2014年10月22日(Wed) 17:58