けいけん豊富な毎日

秋華賞(斤量負担分析)   担【けん♂】

秋華賞(京都2000m)についてもう少し見ておきたいと思います。

【実質斤量負担】
秋華賞斤量負担

牝馬限定戦だけあって小柄な馬が多いわけですが、オークスと違って
秋華賞は基本的に馬格がある程度あるタイプが明らかに優勢。
500kgを超える大型馬は滅多におらず、成績も良くありませんが
480kg周辺のバランスのとれた馬の好走が非常によく目立っています。

特に平均馬体重が460kgを超える年はその傾向が強まるわけですが、
今年の出走馬の平均馬体重(前走ベース)は452kgと少し小柄に
なっている分、そこまで意識する必要はないかもしれません。

440kgを切るような馬(実質斤量負担で12.5%を超える馬)は
基本的に5番人気以内に推されるような馬(実績馬)に限られています。

今回のメンバーでは
・ヌーヴォレコルト
・レッドリヴェール


この2頭は一応及第点として・・・あとはちょっと人気が読みにくい感じ。
サングレアルはもしかしたら人気の上では条件をクリアするかもしれませんが、
さすがに13%オーバーとなると、期待するのは難しいかも。

飛び抜けて馬格があるバウンスシャッセは過去の例からすると
先行気味に行けたとしてヒモまで、という感じで見ておきたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック