けいけん豊富な毎日

秋華賞(馬体について1)   担【けん♂】

秋華賞(京都2000m)出走予定馬の馬体について見ていきたいと思います。
正直、今年はレベルがあまりにも微妙なので線を引いてよいか
悩ましいところですが、過去の傾向的にはここに写真が取り上げられていない馬は
上位3頭に食い込むのは難しい・・・はず?

【ヌーヴォレコルト】
(オークス)
ヌーヴォレコルト14オークス
(ローズS)
ヌーヴォレコルト14ローズS
(秋華賞)
ヌーヴォレコルト14秋華賞
ローズSのあと、栗東に滞在して調整。
環境が変わった影響は良い方向に出たとは思えず
全体的に少し緩めた感じ。
上半身の出来には問題ありませんが、
下半身はハリ不足。腿の引き上げも微妙。
内回りコースなら誤魔化しが利くかもしれませんが
隙はあるかも。

【レッドリヴェール】
(ダービー)
レッドリヴェール14ダービー
(ローズS)
レッドリヴェール14ローズS
(秋華賞)
レッドリヴェール14秋華賞
小柄な馬だけに前走もある程度仕上がった感じが
ありましたが、叩いた効果で腿が引き上げられて
良化傾向。シルエット全体に勢いが出ているのも
プラス材料と考えて良さそうです。
出来に問題はないので、あとは精神面。

【サングレアル】
(オークス)
サングレアル14オークス
(ローズS)
サングレアル14ローズS
(秋華賞)
サングレアル14秋華賞
全体的にふっくらとさせてきており、
馬体にハリがある点、腿が引き上げられている点は
好感がもてますが、小柄な馬だけあってクビ差しが細く
力強さには欠ける感じ。
春からの成長、という面でももう一歩。

【バウンスシャッセ】
(オークス)
バウンスシャッセ14オークス
(函館記念)
バウンスシャッセ14函館記念
(秋華賞)
バウンスシャッセ14秋華賞
復帰から2戦を叩いて馬体は引き締まり、
休養前の状態に近くなってきた感じ。
クビ差しの力感、前後の筋肉の充実度など
全体的なバランスも良化。
この馬なりの力は出せる仕上がりだと思います。
あとは輸送でどうなるか・・・

【リラヴァティ】
(チューリップ賞)
リラヴァティ14チューリップ
(桜花賞)
リラヴァティ14桜花賞
(秋華賞)
リラヴァティ14秋華賞
細身で骨格に筋肉が追いついていない感じでしたが
ここにきて充実度は大幅に増してきており、
下半身の丸みなどは春から断然良化。
筋肉がついたことで立ち姿のバランスも良化しており、
成長分には期待出来そうです。

※写真は全て競馬ブックPHOTOパドックより

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック