けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋華賞(過去の上位馬の馬体)  担【けん♂】

過去の秋華賞(京都2000m)の勝ち馬の馬体写真を並べてみました。

競馬ブックの馬体写真は全頭分ではなく、ある程度限られた実績馬のみが
撮影され、掲載されています。
今回はざっと10年ほど遡って勝ち馬の写真を並べていますが、
01年以降を見ても、大荒れだった08年の3着馬(プロヴィナージュ)、
上位馬がコロコロと入れ替わる大混戦だった昨年の3着馬(リラコサージュ)を除く
全ての1~3着馬がこのPHOTOパドックに掲載されていました。

基本的にはここに写真が載らないような馬は馬券圏内に入ることも
難しいと考えて良さそうですが、今年も昨年に引き続き
一部の馬を除くとレベルの低下が不安視されるだけに微妙な気もします。

【メイショウマンボ】
(13秋華賞)
メイショウマンボ13秋華賞

【ジェンティルドンナ】
(12秋華賞)
ジェンティルドンナ12秋華賞

【アヴェンチュラ】
(11秋華賞)
アヴェンチュラ11秋華賞

【アパパネ】
(10秋華賞)
アパパネ10秋華賞

【レッドディザイア】
(09秋華賞)
レッドディザイア09秋華賞

【ブラックエンブレム】
(08秋華賞)
ブラックエンブレム08秋華賞

【ダイワスカーレット】
(07秋華賞)
ダイワスカーレット秋華賞

【カワカミプリンセス】
(06秋華賞)
カワカミプリンセス秋華賞

【エアメサイア】
(05秋華賞)
エアメサイア05秋華賞

【スイープトウショウ】
(04秋華賞)
スイープトウショウ04秋華賞

【スティルインラブ】
(03秋華賞)
スティルインラブ03秋華賞

※写真は全て競馬ブックPHOTOパドックより

全体的に見て、上半身がガッチリとしている点が共通点でしょうか。
胸前は深みよりも厚みを重視。

クビは高からず、低からず、太くしっかりした馬が多いですね。
腹回りは太目感なく絞り込まれていますが、ガレ気味に細いわけでは
ありません。

下半身の肉付きも豊かで、丸味を帯びて筋肉質。
後肢の形にも共通点が見受けられ、後方に流れているような
立ち姿ではない点もポイントになりそうです。

どちらかと言えば、凝縮されていかにもバネがあるような
むっちり系のタイプが合いそうです(^^;

おおよそのイメージを頭に入れて、今年の出走予定馬についても
見ていきたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

名馬揃ってますね

けんさん、こんばんは。

秋華賞とった馬ってどの馬も名馬揃ってますね!
ちょっと穴を狙おうと思っていましたが通用しなさそう(弱気)。
長期休養明けで、しかも初輸送。
・・・日曜日まで時間がありますし、再度考えようかと思います。

すなやん | URL | 2014年10月14日(Tue)18:23 [EDIT]


>すなやんさん
そうなんですよ。
実は桜花賞馬よりも秋華賞馬の方が
のちのちに活躍が続いている気がします。

逆に言えば、ここで勝つのはかなりの
ステータス。今後を占う一戦としても
注目したいですね(^^)g

けん♂ | URL | 2014年10月15日(Wed)11:27 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。