けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確率の悪魔リターンズ   担【けん♂】

麻雀やってる人ならご存じの方も多いかもしれませんが、
昔懐かしい麻雀漫画の名作、「ノーマーク爆牌党」のワンシーンです。

爆牌党1
爆牌党2

昔から確率とか統計といったものは非常に弱かった私ですが
このくだりを目にしたときにはかなりの衝撃を受けました。

実際問題、赤が5回続こうが、10回続こうが、その次に出る目は
赤黒どちらも1/2(0を除く)であることは頭では理解している
つもりなんですが、目の前で赤が続いていたら・・・やっぱり
迷いが生じてしまうのもたしか(^^;

どうしてもこの金を2倍にせねばならない!」という極限状態に
追い込まれてしまったときに、カジノで5連続赤、という出目を見たら
・・・黒に賭けちゃうかな?(爆)

これは「確率の揺り戻し」ということが頭にあるからだと思われます。

サイコロを振って、1が出る確率は1/6ですが
6回降ったら必ず1回1が出る、というわけではありません。

もちろん、60回振っても10回に落ち着くとは思いませんが
たとえば60000回試せば・・・10000回に近い数字になってくると
考えられます。

で、ここで問題になるのが漫画にも出てくるダンゴ現象。

要は一時的に1が出るという事象が偏って発生する、ということだと
考えられます。まぁ・・・実際、そういうことになることは想像の範疇。

たとえば、60000回サイコロを振って、前半の30000回に
ダンゴ現象が生じて1が多く出たとなると、最終的に1/6になるように
確率の揺り戻しが発生し、後半の30000回は1が少な目になる
・・・ことになります。

いや、もちろん、前半に1が多く出たからって後半になっても
1が出るのは16であることはわかっているんですよ(^^;

でも、包むように考えれば、60000回の試行で1が出る回数が
約10000回に落ち着くためには、偏りが生じた時点で
どこかで逆の偏りが「発生しなければならない」ということに
なると思うんです・・・(あー頭がウニになりそう)
じゃないとトータルで1/6をオーバーしちゃいますよね。

でもって、その60000回のあとに続けてさらに
60000回サイコロを振ってみたら今度は後半に1が偏った、
とすると、2つを繋げて中間の60000回を抽出してみると
1があまり出ていない60000回、という実態が
出てきてしまいます。

(1が多い3万回)+(1が少ない3万回)+(1が少ない3万回)+(1が多い3万回)
              ←(1が少ない6万回?)→

ということは・・・60000回では十分な試行回数ではない?

でもこれって数字をどこまでも極大化していっても同じことが
言えると思うんですよね。

トータルで確率通りの現象になるために、部分的に強制的に
確率通りではない現象が生じなければならないというパラドックス。

約1/400のマックス台で大当たり終了後、すぐに打っても
1/400で変わらないはずなのに、全然当たる気がしないわけで(笑)
やっぱり確率の偏りって意識すべきなのか、ただの錯覚なのか?
誰か詳しい方、教えてくださいm(__)m

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

相変わらず教養ないな…文系

通りすがり | URL | 2014年10月12日(Sun)17:03 [EDIT]


ま、教養のある理系の方はおいておいて。。

統計的に収束しようとするというのはわからなくもないですが、やはり都度二分の一の確率になる気がしてしまうのは文系の私だからでしょうか(笑)

白烏兎 | URL | 2014年10月12日(Sun)21:40 [EDIT]


>通りすがりさん
たしかに文系ですが、教養がないことと
文系であることとの関連はありません。
教養不足ですね。

けん♂ | URL | 2014年10月12日(Sun)21:44 [EDIT]


>白兎烏さん
最終的に確率通りに収束する、となると
何か別の力が働いているような
気がしてきますよね(笑)

赤黒の1/2は仕組み上、明らかに1/2ですが
トータルで1/2である必要はないんでしょうか?
1/2になるために・・・なんて考えるから
混乱しているのかもしれません。
こういう考え方自体が文系っぽい気もします(笑)

けん♂ | URL | 2014年10月12日(Sun)21:54 [EDIT]


この例は毎回話題になりますね。
赤が仮に10回連続で出たとしても、次に赤か黒が出る確率は同じだと感じています。
ギャンブラー的には強い目、強い色とかに惹かれたりするのですが(笑)

朝霧 | URL | 2014年10月12日(Sun)22:24 [EDIT]


こんばんは

例えば「3番人気の単勝」で考えてみましょう。3番人気の単勝が、永遠に来ないことはあり得ないわけで。いつかは必ず来る。
では3番人気の単勝は、何連敗することがあるか。
72連敗、というのが、私の知っているワースト記録です。
ですからデータを取り続けて、50連敗ぐらいしたら買いに入る。1000円→
1200円→1400円というように。1.2倍ぐらいの割り増し買いですね。
宮内剛さんという方の著書で学んだ方法です。
実際には、もっと、単穴やワイドを中心に狙っていますが。
結局、必勝法は、これ以外ないと思っています。まぁ、勝つのは難しいですけどね……(´・_・`)

いしい | URL | 2014年10月13日(Mon)02:54 [EDIT]


全ツッパで!

けん♂さん、こんばんは。
毎日王冠はスローを想定して、ダークシャドウの最後っ屁に賭けて撃沈です…。

(^^)最近、パチンコの話題が多いですね〜。十数年前まではよくパチンコ・パチスロを打ってたので、楽しく読ませてもらってます。

1/400なんて恐ろしい台をお座り一発自摸で28連荘した時は、「蛍の光」が流れるまで勝負でしょう!即ヤメして「なんか美味い物でも」とか考えたらイケマセン。スマホでAmazonのサイトを覗くのもダメです!
…楽観主義者というかアホな私は、こんな感じでよく大勝ちをふいにしていました。

千円・二千円しか持たずに羽根モノで遊んでた頃が懐かしいです。

トウショウないと | URL | 2014年10月13日(Mon)04:15 [EDIT]


また確率か!!!

新品の1度も使っていないルーレットで6回目だったら
鉄壁の言うとおり黒の方が高いよ。
だって最初の事象からの継続だから。

でも実際はルーレットが最初に回った時からの目を見ていないと
判断できない訳。
赤5回の前に黒が5回出て今回11回目だったらどう思う?
このシーンの6回の事象をワンセットで考えていいのかな?

更に1万回も回っていたとして、
5回連続で同じ目が出ることが何回あるのか?から
じゃ4回連続→5回目に事象を下げた時に
赤出る確率低かったのに実際今赤出て5回目じゃん?どうすんの?って
どこまで突き詰めて考えるかの議論になるよね?

パチはデジタルなのでわからないけど、
1/20=で当たるくじを20回やって当たる確率は64%。
1-(19/20)^20
これはもっと確率小さいものでも63%にしかならんのよ。
約1/3の人は外れたままその試行回数を迎える訳ね。

競馬は予想を裏切らないから死ぬまでやると思う。
クラリティスカイありがとう(爆)

あらた | URL | 2014年10月13日(Mon)10:38 [EDIT]


>トータルで確率通りの現象になるために、部分的に強制的に
確率通りではない現象が生じなければならないというパラドックス。

確率からいえることは、試行回数を増やせば増やすほど確率通りに近づく ということだけなので、途中でバラけていても全然かまわないのです。偏りが生じても それが全体から見てごく一部になるぐらいまで試行回数を増やせばほぼ確率通りになります。試行回数を区切って確率通りになるには…というのが限定条件になっているので、この場合は確率通りでなくても おかしくありません。

馬面1号 | URL | 2014年10月13日(Mon)15:38 [EDIT]


トータル60000回サイコロを振る場合。
最初の10回でちょっと偏って1が5回でました。
残りの59990回では1/6で9998.3333回1がでました。
トータルの確率は(5+9998.3333)/60000=0.1667222
1/6=16.6667%,ちょっと偏った場合16.6722%
揺り戻しがなくてもまあ1/6です。
しかし、揺り戻しがないことを証明することは私にはできません。
ですが、「揺り戻し」は、あるかないかわからないもの、さらにあったとしても自分でコントロールできないものです。したがって、それを根拠に打って勝てるかはわかりませんし、勝ってるって人も知りませんwまあでも楽しむ上では面白い考え方ではありますよね。
結局、何もわからないという内容になってしまいましたが、ご勘弁をw

tera | URL | 2014年10月13日(Mon)20:24 [EDIT]


>朝霧さん
そうなんですよ。理屈では同じってわかっているんですが
ついつい流れ、というか前回からの影響について
意識してしまいがち・・・。
これが単なる錯覚なのか、どうなのか、考えると
たまにこうやって迷宮に入ってしまいます(笑)

けん♂ | URL | 2014年10月14日(Tue)11:33 [EDIT]


>いしいさん
面白い考え方ですね~
以前に「自分の人生に赤が8回続くなんてことは
滅多にないんだから次は黒」
という話を書いたことがあるんですが
起こり得る現象が出現していない場合は
ここらで・・・?と考えてしまいます。

けん♂ | URL | 2014年10月14日(Tue)11:33 [EDIT]


>トウショウないとさん
ダークシャドウはやっぱりスローでこそ、中距離で
見直したい1頭だと思います。
まだ終わったわけではないことを証明して貰いたいものですね。

パチンコ!調子に乗って座ってたら痛い目を
みたりしますよね(笑)
なくなってから取り返そうとまたあがいたり・・(^^;

けん♂ | URL | 2014年10月14日(Tue)11:33 [EDIT]


>あらたさん
新品と中古の違い!?
また混乱する話を・・・(笑)

いちょうS的中おめでとうございます。
予想を裏切らない、というか自分の方が
裏切っていることがよくありますが(爆)
やっぱり外れるのを含めて楽しいですよね~

けん♂ | URL | 2014年10月14日(Tue)11:50 [EDIT]


>ななしさん
結局、総トータル、という地点を決めるから
混乱するわけで、確率通りになるまで
試行回数を増やせばいいんですね。

ただ、結局いつかは確率通りになる、とすると
どこかで揺り戻しが発生しなければならないような・・・

回数を決めて確率どおりになるために・・・という
神の手みたいなことはないにしても
最終的には現象として自然に起こってしまう
気がします(>_<)うーん

けん♂ | URL | 2014年10月14日(Tue)11:50 [EDIT]


>teraさん
そうなんですよ。
利用できるような話ではない、と私も思います。
ただこういう流れ的なものを意識すると
物事って面白いんですよね(^^;

ないことを証明する、という悪魔の証明に
なってしまう可能性がある問題なので
さらにややこしい気が・・・(爆)

けん♂ | URL | 2014年10月14日(Tue)11:50 [EDIT]


昔、けん♂さんのお店に来ていた、ウイスキーを飲みながら打ち続けるおっさんにルーレットの必勝法を聞いた事があります。
カジノで5連続で出てる目の反対の目に100ドルからモンテカルロ。
これを1日1回して、1日100ドルで暮らしたら一生安泰らしいです(笑)



馬面1号 | URL | 2014年10月16日(Thu)08:34 [EDIT]


>ななしさん
ウイスキー片手に・・・(笑)

アルコール上のテキトウ話の可能性もありますが(^^;
以前に書いた確率の記事で戦略として
取り上げた内容と一緒です(爆)
ほんまに必勝法・・・なんですかね?(笑)
いやー確率は悩ましい!

けん♂ | URL | 2014年10月18日(Sat)01:38 [EDIT]


科学ならそれでいいかもしれないが数学ではこの人の話はどれ一つ正しくない。そもそも「数学的に」と言っているのにどこにも数学の要素がない時点でねぇ

馬面1号 | URL | 2015年01月04日(Sun)00:00 [EDIT]


>ななしさん
この人、というのが私であるならばあえて
言わせて頂くと、文章中には「数学的に」というクダリは
一切ないんですが・・・(^^;

そもそも「これが正しい」という話をしているわけではなく、
どれが正しいかわからないという話をしているわけで、
どこに文句をつけたいのかわからない時点でねぇ

けん♂ | URL | 2015年01月05日(Mon)03:16 [EDIT]


上の「この人」って鉄壁の事じゃないんですかねぇ…

馬面1号 | URL | 2015年01月06日(Tue)02:33 [EDIT]


>ななしさん
たしかに鉄壁は「数学的に」という表現を
使ってますね。
ってことは片山まさゆき氏に対しての
話だったのでしょうか?
だったら筋違いでした・・・。すいません。

けん♂ | URL | 2015年01月07日(Wed)11:14 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。