けいけん豊富な毎日

毎日王冠(各馬分析2)   担【けん♂】

毎日王冠(東京1800m)出走予定馬の各馬分析、第2弾です。

スピルバーグ】牡5 56.0 (美浦) ディープインパクト×(Lycius)
12年のプリンシパルSを制しましたがダービーでは+12kgと
反動が出てしまい14着。昨秋に本格化し、連勝を飾ると休養明けの
メイSを勝って3連勝中。東京ではダービーを除けば(4-1-1-0)と
複勝圏を外していません。前走は休養明けで後方から鋭く差したものの、
前につける競馬も出来るので、枠順とスタート次第で上位馬相手でも
好走が期待出来そうです。

ダイワファルコン】牡7 56.0 (美浦) ジャングルポケット×(サンデーサイレンス)
福島記念連覇の他、重賞でも上位争いをしてきている馬ですが
東京では未勝利。特に古馬になってからはまったく対応出来ておらず
ここにきて急な上昇は考えにくい状況。余程前優勢の展開になったときに
粘り込みが・・・

ダイワマッジョーレ】牡5 56.0 (栗東) ダイワメジャー×(Law Society)
13年には東京新聞杯で2着に入り、京王杯SCを制覇。
昨秋にはマイルCSでも2着に入り、マイル路線のトップ争いをする馬として
注目されました。ここ2戦は湿った馬場で極端に上りが掛かる展開に
巻き込まれ、馬格のなさによるパワー不足が響いてしまいましたが
キレが活かせる馬場状態ならば本来の能力が発揮出来そう。
斤量が減るのも大きなプラス材料になりそうです。

ダノンヨーヨー】牡8 56.0 (栗東) ダンスインザダーク×(フォーティナイナー)
10年には富士Sを制しており、東京適性には問題ないものの、
当時ほどのキレは・・・微妙。このところはやっと復調傾向で
エプソムCでも5着に飛び込みましたが、開幕週の馬場が合う
タイプではなく、ここでは狙いにくいかと。

ダークシャドウ】牡7 56.0 (美浦) ダンスインザダーク×(Private Account)
GⅠ戦線でトップ争いをしていた勢いはないものの、能力はやはり
一線級。この夏に復調傾向を示し、エプソムC3着のあと函館記念でも
2着と健闘しています。エプソムCでは59kgを背負って勝ち馬と
1馬身ちょいの差であったことを考えると同斤量なら逆転があっても
不思議はないだけに、古豪の力を見せて貰いたいところ。

ディサイファ】牡5 56.0 (美浦) ディープインパクト×(Dubai Millennium)
好位、中段からの脚質で非常に安定した成績をキープ。
都大路Sではグランデッツァに引き離されて2着に終わったものの、
エプソムCでは鋭く抜けて重賞制覇。馬場の良いところを通った
四位騎手の好騎乗も光りました。上位馬とは斤量差があっただけに
本格的なぶつかり合いでどこまでやれるか今回が試金石。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック