けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうでもいい話ではありますが  担【けん♂】

左ひじがどこかに当たったり、頬杖をついたりすると
角度によってピキーン!と電流が走るというか、
針が刺さったように痛むことがあります。

なんかデキモノでも出来たんかな、くらいで適当に流していたんですが、
どこからどう見ても触ってみても デキモノらしきものはありません。

あれこれと原因を考えて記憶を辿ってみたところ、
左ひじを痛めた・・・というと遠く遡って中学2年のとき。

外の運動場横のコートでバスケ部の部活中に先輩と接触して転倒、
そのまま素直に転べば良かったのですが、
パッと左手を地面についてしまい、そのときに
左ひじの関節が曲がってはいけない逆方向にバキッと
直角に折れてしまいました。

慌てて本来の方向に戻しましたが、今度は曲げたままで固まってしまい、
まったく動かない状態に(>_<)

これはマズイ、と病院に行こうとしましたが行きつけの整形外科
(骨折やら椎間板ヘルニアやらで結構な頻度でお世話になっていました^^;)
がその日に限ってお休み。

翌日まで我慢しようかとも思いましたが、痛みは激しくなるばかりで
何の応急処置もしないまま放置というのもマズイ気がするわけで、
仕方ないので地元でヤブで有名な?病院に行く事になってしまいました。

ずっと以前、私の父親が高校生だった頃にこの病院で
やはりひじの関節の治療をして貰ったそうですが、
終わってみれば関節が曲がりにくくなり、手が肩につかなくなってしまった、
という実体験の曰くつき。
(それって医療ミスなんじゃ・・・?)

当時とは先生も代替わりもしているらしいので、もしかして
何か良い方向に変化しているかもしれない、という淡い希望を抱いて
その病院に行ってみると、レントゲンも撮らず、

「とりあえず伸ばしてみよう」

とか言い出して、強引にグイグイと手を引っ張られましたが、
余計に痛いだけで ビクとも動かず・・・終いには
「力を抜きなさい!」と怒り出す始末。

いやいや、力なんて入れてないし!

「伸ばさなきゃ治らないよ!」とか、かなりきつく文句を言われましたが
伸びないものは仕方ありません。
結局、伸ばすのは諦め、電気を流した後
何やら黄色い軟膏をべたべたと塗りたくられ、
包帯でグルグル巻きにされて治療終了。

「保険証はこちらで預かっておきます」

・・え?意味わからないんですけど?

それまでにも色んな病院に行っていましたが、保険証を預かる
なんていう話は言われたことがなかったわけで
物凄い違和感を覚えながらも、中学生の私は反論する気力も知識もなく
言われたとおり、預けっぱなしで帰宅。

でもよく考えてみたら、その間に別の病気とかになっても
病院に行くことも出来ませんし、いつもの整形外科に行くときにも困ります。

保険証を預かって一体何をするつもりなのかわからず、
腕の痛みに加えて妙な怪しさに不安も増すばかり。

変な病院に関わっちゃったなぁ・・・と後悔しながら
その日は就寝。


で、翌朝起きてみると、左腕が猛烈に痒い

一体何事!?と包帯を外してみると
軟膏を塗られた部分がかぶれてしまっており
ブツブツで真っ赤っ赤!おいおい、酷過ぎるやろ!

これはさすがに病院を変えなきゃマズイ、と決意し
とりあえず、ヤブ医院に行って保険証を返して下さい、と伝えたら、
凄い目で睨まれて、このあとどうするのか、とか訊かれましたが、
適当に誤魔化して逃げるように帰宅。
(こっちが悪いわけじゃないのになんで逃げなアカンねん!)

結局、いつもの整形外科では重度の捻挫と診断され
それなりの治療が行われて終了。

それ以来、左腕はちょっと力が入りにくくなっているんですが、
もしかして骨片が遊離しているとか、あるのかもしれませんね。
(生活にまったく支障はないので問題はなし)

いやまぁ本当にどうでもいい話なんですけど。


ウチの相方(けい♀)も数年前に大火傷を負った際、
最初に行った地元の皮膚科の病院に超ぼったくり診療を受けた
ことがありました。
※特別なガーゼを使っている、とかで1回の診療で
 万単位の治療費を請求された上に毎日通え!と強要。
 (毎日来ないなら治療を断ると言われました)
 不審に思って調べてみると、ガーゼの原価は10円程度。
 地元では有名な個人医院でしたが、さすがにこれは酷いと
 市民病院に転院しましたが、そちらではそんな法外な請求もなく、
 無事に治りました。

病院もピンキリ。
内容を伴っていない「先生」も多いんだなぁと実感しました。
皆様もお気を付けください・・・。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

変なお医者さんですね
でも薬に関しては合わなかったのかもしれないですね
この薬がダメとかわかると副作用も減るかもですね

あと高い安いはもしかしたら自由診療やったのでは?うろ覚えですがこの場合、一点あたりの単価は病院ごとで大きく変わったはず

たけ | URL | 2014年10月06日(Mon)21:34 [EDIT]


>たけさん
いやーいろんな意味で変でした(笑)

そうですね。治療費に関しては自由診療の
影響があったと思います。
結構患者でごった返している病院なんですが
このやり口は・・・うーん。

けん♂ | URL | 2014年10月06日(Mon)23:22 [EDIT]


けんさんお疲れ様ですm(._.)m
自分は7年前位にヘルニアになったときは5件病院まわりしました(;´д`)

基本病院は数件まわれと友人に教えられたので・・・
ヘルニアに関しては全病院同じ見解だったので納得できました(°▽°)

しかし世の中色んな病院がありますね(;´д`)

ストイック | URL | 2014年10月07日(Tue)00:26 [EDIT]


>ストイックさん
病院も新聞もレストランも・・・ちゃんと横比較しないと
ダメですね(^^;

言われたままに騙されないよう気をつけたいものです。

けん♂ | URL | 2014年10月07日(Tue)07:45 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。