けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スプリンターズS回顧  担【けん♂】

福井に旅行中の友人Sから今朝方電話が・・・

S「なんかこっちはえらい雨降ってんで、スプリンターズSって新潟やろ?
  影響出るんちゃう?」

私「マジで!?大阪は曇ってるけど雨なんか降りそうな気配もないで?」

S「もしかして高松宮記念の再現とかないんか?」

私「うぅ・・・あるかもな。上手く前残りの傾向が助長されるといいんやけど・・・」

S「最終週やろ?内が荒れたら・・・大丈夫か?」

私「わからん、もしかしたらヤバいかも・・・」

結局、新潟も昼から雨が降り始めたわけですが、馬場状態はひとまず良発表のまま。
12年ぶりとなる新潟開催のスプリンターズSが行われました。

データがないに等しいので、02年のレースや直近の上位レースの結果から
前優勢と推測して予想をまとめてみたわけですが・・・

予想は→ココ

結果は・・・

1着 スノードラゴン  1.08.8  上がり33.9
2着△ストレイトガール   1/2
3着 レッドオーヴァル

9着〇マジンプロスパー
13◎ハクサンムーン
14▲トーホウアマポーラ
15×アースソニック

※全着順は→ココ

ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!  なんという逆目っぷり!

いきなりコパノリチャードが出遅れ、外から行ったハクサンムーンを
内からダッシャーゴーゴーが掬って先頭へ。

ベルカントが続き、内にマジンプロスパー、好位につけた
ローブティサージュ、トーホウアマポーラ、ガルボ、ストレイトガールを
外からかわしてグランプリボスが前に寄せ、続いてレッドオーヴァルも前へ。

外を通ってセイコーライコウ、内にアースソニック、アフォード。
後方から外を通ってスノードラゴン、完全に控えてコパノリチャード、
少し離れてマヤノリュウジン、ハナズゴール、最後方にサンカルロという態勢。

11.9-10.5-11.3-11.9-11.3-11.9
前半600m 33.7
後半600m 35.1

奇しくも前半の通過タイムは02年のスプリンターズSとまったく同じ。
ただし、今年は雨の影響もあってか中盤にペースがグッと落ち着いて
大きく緩む展開になっています。

ラップ比較グラフ
スプリンターズグラフ比較

02年は中山で行われた場合のスプリンターズSと遜色のない
締まったペースになっているのに対し、今年はガクッとペースが落ちて
直線入り口付近で急加速が入る特殊な展開になっていることがわかります。

前の馬がペースを上げてコーナーで突き放す展開になれば本来は
前優勢になるわけですが、今年はそれまでのペースが緩かったことで
馬群がそれほど縦長にならず、外を回した馬も十分に加速に対応して
コーナーリングしたため、直線入り口での隊列は外に開いて
思った以上に横に長い形に・・・。

02年も直近の上位レースも直線入り口でかなり縦長になっていたわけで
この形は完全に誤算

内を通ってベルカント、馬場中央辺りに出したハクサンムーンが前で
競う形になりましたが、直線半ばでハクサンムーンが急に大失速。

内からストレイトガール、外からレッドオーヴァル、グランプリボス、
さらに外から一気に伸びてきたのはスノードラゴン!

ゴール前は大激戦、1~5着までは同タイムという横並びの中、
スノードラゴンが父アドマイヤコジーンが2着に敗れた舞台で雪辱を果たしました。

レース後のコメント
1着 スノードラゴン(大野騎手)
(勝てて)素直に嬉しいです。この馬としては、スタートをうまく切ってくれました。
大外枠で不安もありましたが、馬群のいいところに潜り込めて、流れに乗れました。
なかなか手前を替えられない馬なのですが、今日はしっかりと手前を替えてくれました。
それが伸びにつながりました。(12年ぶりの新潟GIで)盛り上がっていて、
その中で勝つことが出来て光栄です。ウイニングランをしている時も盛り上がっていて
良かったです。芝でも走ってくれる馬なので、今後もタイトルを取れるように頑張りたいです


2着 ストレイトガール(岩田騎手)
よく走ってくれました。状態も良かったです。コーナーの手前で脚を取られるところが
ありましたが、4コーナー過ぎからの反応は良かったです。馬群の間を割って
よく頑張ってくれました。よし、と思いましたが
...」

3着 レッドオーヴァル(田辺騎手)
あわや...というところまで行きましたね。センスがいいです。新潟なので
早めのレースをしたいと思っていましたが、想定よりスタートが良く、
好位置が取れました。勝ちに行くレースでよく走ってます


4着 グランプリボス(三浦騎手)
思い描いたレースが出来ましたが、坂がある方がいいです。距離が延びて
我慢が利けば秋が楽しみです


5着 ベルカント(武豊騎手)
取りたいコースが取れて、思い通りのレースが出来ました。悔いはありませんが、
出来ることなら中山でやりたかったです。左回りはあまり上手ではありません


6着 アフォード(蛯名騎手)
ワンテンポ仕掛けが遅れましたが、よく伸びています

7着 セイコーライコウ(柴田善騎手)
後ろから差されているから仕方ありません

9着 マジンプロスパー(小牧騎手)
一瞬、来るかなと思いました。自分のいた位置は嫌だったので、
1つでも外に出そうと思っていました。それでも最後は止まっていませんし、
いいレースが出来ました。やはり枠の差ですね


10着 サンカルロ(吉田豊騎手)
最後は伸びているのですが...」

11着 ローブティサージュ(秋山騎手)
最終コーナーを回って手前を替えるあたりから、トモ(後ろ脚)のはまりが悪くて
反応が出来ませんでした


12着 コパノリチャード(浜中騎手)
スタートがすべて、もったいなかったです

13着 ハクサンムーン(戸崎騎手)
落ち着いていましたし、スタートも出ました。逃げさせた方が良かったのかもしれません。
もう少し馬場がいい方がいいです


15着 アースソニック(石橋脩騎手)
スタートを出て、前に行こうとしていましたが、この枠順で徐々に後ろへ
下がってしまいました。乗った感じは悪くなかったので残念でした


17着 ハナズゴール(ペロヴィッチ騎手)
距離がもう少し長い方が良かったです

18着 ダッシャーゴーゴー(勝浦騎手)
代打騎乗なので何とも言えない部分がありますが、やりたいことは出来ました

同じく前につけていった馬が残っているわけで、ハクサンムーンの失速ぶりは
馬場の影響か、気性の問題か・・・脚元に問題が出ていないことを
祈りたいですね。

それほど激しい劣化というわけではないにしろ、雨の影響で
外伸びの傾向が助長された感はあり、スノードラゴンは展開にも
恵まれた印象です。
春も秋も大舞台が雨に見舞われるというのは・・・残念。
本当の意味でのスプリントレース勝負はまた来年以降に持ち越し。
そのときに力関係がどう変化しているか、注目したいと思います。


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

前残り予想やのに、あんなことになったらカスりもせんわな(笑)
ダッシャーゴーゴーの暴走やろあんなん( ゚д゚)

ただ、頭ではさすがにスノードラゴン買えんかなぁ。

らむー | URL | 2014年10月06日(Mon)17:12 [EDIT]


>らむーさん
私も想定した展開と真逆、これではどうしようも
ありません。

前崩れパターンと前残りパターンで分けて
2種類で攻めるべきだったかな、と反省してます・・・

けん♂ | URL | 2014年10月06日(Mon)23:02 [EDIT]


ダッシャーゴーゴーは、レッドオーヴァルの「ラビット役」だった、ということなんでしょうかね……(´・_・`)

いしい | URL | 2014年10月07日(Tue)14:58 [EDIT]


>いしいさん
たしかにレッドオーヴァルからしたら
スローの前残りは困るわけで・・・
ある程度引っ張ることは取り決められて
いたかもしれませんね。

まぁそういうことも含めて本当は考察も
しないといけない、と反省しています。

けん♂ | URL | 2014年10月08日(Wed)09:21 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。