けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凱旋門賞(有力馬簡単整理)  担【けん♂】

さて、凱旋門賞(ロンシャン2400m)の足音が近づいて参りました(^^)g

どうやら今年は20頭立て。極端な少頭数になることも多い欧州競馬の中では
ちょっと異例なぐらいのごちゃついたレースになりそうです。

日本馬はマークされてしまうと閉じ込められたり、押し込められたり、と
ちょっと厳しい状況に追い込まれることもあったりする印象ですが、
今年は3頭・・・それも揃って有力となると周りの馬も気にしている
場合ではない、かもしれません(^^;

多頭数に慣れている、という点では出走頭数が多いことは日本馬にとって
プラス材料になりそうです。

ひとまず、国際レーティング順に有力馬を簡単に整理してみたいと思います。
※牝馬は+4で評価

★130
ジャスタウェイ 
 距離不安で3番人気に留まっているが、血統的には延長歓迎?!

★124(+4)
タグルーダ 
 前走で惜敗したものの、キングジョージS覇者という肩書は強烈、1番人気

★122(+4)
タペストリー
 2走前にタグルーダを破って金星、ただし前走はマイル戦で惨敗

★124
ゴールドシップ
 このレースで結果を出し続けているステイゴールド産駒。脚が止まるか、そのまま
 突き抜けるか。日本馬の中では1番下に見られているようです。6~8番人気

★119(+4)
トレヴ
 昨年の勢いは感じられず、3連敗中。斤量の影響も大きい感じ?!

★117(+4)
ハープスター
 日本馬では初の3歳牝馬としての挑戦。斤量優位が活かせるか?3~4番人気

★120
エクトー
 距離延長もあっさりこなして6連勝。親子制覇なるか?(父ハリケーンラン)2番人気

キングストンヒル
 英ダービー2着、英セントレジャーを制しており、スタミナは抜群

★119、115(+4)
アヴニールセルタン
 3歳牝馬とは思えない力強い迫力で無敗の6連勝中。課題は距離延長。3~4番人気

アイヴァンホー
 前走のバーデン大賞で本番でも1番人気予定だったシーザムーンを破る快挙。
 引退してしまったシーザムーンの分まで頑張れるか

ルーラーオブザワールド
 昨年の英ダービー馬。前走でフォア賞を逃げ切ったものの、昨年は7着だけに・・・

フリントシャー
 フォア賞でルーラーオブザワールドに敗れて2着。昨年は8着に敗れています。

チキータ
 昨年の愛オークスの覇者。仏オークスではトレヴの2着。休養明けを叩いて・・・

ドルニヤ
 前走のヴェルメイユ賞でトレヴに先着して3着入線。

★118
スピリットジム
 サンクルー大賞典を勝ったものの薬物違反で失格。名誉挽回なるか?

・・・あとは一旦は種牡馬入りしたものの、受胎率の低さから
競争馬として戻ってきたアルカジーム(レーティング115)が
いるくらいでしょうか。
今年の欧州の勢力図は完全に世代交代ラッシュ
古馬の有力どころは限界が見えてしまっている感じなので、
日本馬の前に立ちふさがるのは向こうの3歳勢、という構図。

オーストラリアは回避し、シーザムーンは引退してしまったものの、
このレースに強い3歳牝馬の有力どころが揃って出走してきます。

同じ3歳牝馬のハープスターとの対決も見どころですが、
なんといってもジャスタウェイは現在、世界ランク1位の馬ですし、
ゴールドシップも血統の後押しを含めて適性面では最も期待出来そうな馬。
斤量の問題だけで負けているわけにはいきません。

歴史が変わる瞬間となるか?!それとも・・・?!

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

けんさんお疲れ様です!m(._.)m
凱旋門賞が近づくにつれ凄いドキドキしてきます~(;´д`)

日本馬三頭出しは初めてですかね?
どれか一頭でも勝ってくれれば・・・

スプリンターズSはハクサンムーンからのヒモ荒れ狙います(笑)(°▽°)

ストイック | URL | 2014年10月03日(Fri)00:33 [EDIT]


>ストイックさん
好走はあっても勝つまでいかない、という
過去の壁を乗り越えるとしたら今年しかない
気がするんですよね・・・本当にドキドキします。

スプリンターズSは私もヒモをどこに垂らすか
まだ悩み中。上手く当てられたらいいですね♪

けん♂ | URL | 2014年10月03日(Fri)12:37 [EDIT]


忘れ物

ケンさんいつもお疲れ様です( ・∇・)


歴史が変わるのかそれとも…。とゆう感じですね(*´∀`)ジャスタウェイは己の更なる頂きにゴールドシップは同じ父をもつオルフェーヴルの借りを返しにハープスターは父ディープインパクトの忘れ物を獲りに…。それぞれにドラマがありますね( ・∇・)3頭とも無事に頑張って欲しいですね(*´∀`)

ユビキタス | URL | 2014年10月05日(Sun)03:39 [EDIT]


>ユビキタスさん
今年の3頭はおっしゃるとおりそれぞれに
風格がある、というか、個性的というか・・・
単なる日本馬の挑戦というのではなく
まさに日本競馬の象徴の挑戦、という気がしています。

ハーツクライ、ディープインパクト、
ステイゴールドはそれぞれみんな海外レースに
出走した経験があるわけで、そういう
血の流れみたいなものも感じますね。

大いに期待したいです。

けん♂ | URL | 2014年10月05日(Sun)11:21 [EDIT]


けんさん。ご無沙汰してます。ねむたいです。
凱旋門賞、残念です。横典の今現在の馬だけしか見てないような内向きの精神面が影響したのではないかと…残念です。ポツンとか見ていて同じ日本人として恥ずかしかったです。
祐一君は頑張ったと思います。ただ、距離が持つのか不安感を抱えたままの騎乗に見えました。安田記念から直行は厳しかったような。須貝調教師が日本チームでとか欲をもう少し抑えられていれば…とも思いました。川田君は乗りかた指示されてるでしょうから…。
長々書かせて頂いてありがとうございました。他人にモチベーションをあげてもらおうとしていたねむたいより

ねむたい | URL | 2014年10月06日(Mon)00:44 [EDIT]


>ねむたいさん
返信が遅れてしまい、申し訳ないです(>_<)

たしかに「自分のレース」といえば聞こえはいいですが
少なくとも勝ちに行く意欲的な騎乗ではなかったですね。
参加するだけで終わっていいレースではないと思うので
私も残念に思いました。

福永騎手の内狙いは中ではコースに合わせたもの
だったと思いますが、おっしゃるとおり
自信が感じられなかった気がします。
やはりコース慣れ、格慣れは重要ですよね・・・。

終わった瞬間、惜しくもなんともなさ過ぎて
口惜しさよりも虚しくなったのが一番
残念です(T_T)

けん♂ | URL | 2014年10月08日(Wed)20:32 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。