けいけん豊富な毎日

スプリンターズS(各馬分析2)   担【けん♂】

スプリンターズS(新潟1200m)出走予定馬の各馬分析、第2弾です。

サマーシリーズからの繋がりを考えるとリトルゲルダの回避は
本当に残念・・・。

ストレイトガール】牝5 55.0 (栗東) フジキセキ×(タイキシャトル)
昨夏に4連勝、非常に安定した成績を維持しつつ春にはシルクロードSを制し、
高松宮記念では不良馬場の中、頑張って3着、さらに距離延長で臨んだ
ヴィクトリアマイルでも3着と健闘しました。
GⅠ連戦の疲れか、56kgが堪えたのか、前走の函館SSでは11着と
思わぬ大敗を喫してしまったので、集中力の途切れには不安がありますが
能力、実績的には現状の短距離界のトップを争う1頭。
前走後に岩田騎手が控える競馬を示唆していたのが気になりますが
復活に期待したいところです。

スノードラゴン】牡6 57.0 (美浦) アドマイヤコジーン×(タヤスツヨシ)
ダートで使われ来ましたが、芝挑戦となったオーシャンSでいきなり2着と健闘し、
続く高松宮記念でも不良馬場を活かして連続2着。
後方からの脚質なので前有利になりやすいキーンランドCのような
レースは合わず、今回も末脚勝負だと厳しくなりそうです。
父のアドマイヤコジーンは新潟開催となった02年のこのレースで
2着に入っており、血統的な後押しがどう出るか・・・。

セイコーライコウ】牡7 57.0 (美浦) クロフネ×(サンデーサイレンス)
休養期間があるので7歳馬ながらまだ24走と使われていない分、
馬体は若い状態を維持出来ている感じ。昨秋に一気に成績が良化し
この春には連勝、函館SSでは4着に敗れたものの、前走でアイビスSDを
制して勢いに乗っています。新潟で良績をおさめていますが、直千競馬のもの
なので、内回りコースへの適性は微妙。末脚を活かすタイプだけに
仕掛け遅れると・・・。前走で大きく馬体を絞り込んでいるので
どこまで戻して仕上げられているかにも注意。

ダッシャーゴーゴー】牡7 57.0 (栗東) サクラバクシンオー×(Miswaki)
屈腱炎からの復帰戦となったセントウルSでは好位で流れに乗ったものの、
末脚は使えず14着と大敗。まずは使って様子見、という感じだったと
思われるので、内容は度外視していいと思いますが、能力が戻せているかは
現段階では不明です。本来の能力が戻っていれば前につけて競馬が出来る馬なので
脚質的にも、実績的にも楽しみな1頭ですが・・・。

トーホウアマポーラ】牝5 55.0 (栗東) フジキセキ×(Unbridled’s Song)
前につける形で安定して好走してきましたが、阪神牝馬Sで10着と
大敗したあと、CBC賞で中段前から差して重賞制覇。前走のセントウルSでは
中段後方から8着に敗れており、末脚を活かす福永騎手の作戦が裏目に出た印象。
本来のスタイルで流れに乗れたらここでも期待出来そうなので
人気を落としそうな今回は面白い1頭になるかも。

ハクサンムーン】牡5 57.0 (栗東) アドマイヤムーン×(サクラバクシンオー)
昨夏にアイビスSD、セントウルSと連勝を飾り、スプリンターズSでも2着と健闘。
春は休養明けの輸送競馬、不良馬場などに絡め取られて結果を出せませんでしたが
前走のセントウルSでは2着と復活好走、太目残しで来ているので
GⅠに向けて視界良好、という内容だったと思われます。
能力、実績、脚質、状態、どれをとっても問題なく、ここでは中心視して良い
1頭になりそうです。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

なるほど!

12年前、新潟で行われたスプリンターズSで2着に来たアドマイヤコジーンは……

スノードラゴンの父なんですね(゜∇゜)

父子2代、2着、

あるかもですね(゜∇゜)

いしい | URL | 2014年09月30日(Tue)15:07 [EDIT]


>いしいさん
今回はスノードラゴン、マジンプロスパーが
アドマイヤコジーンの産駒。
こういう血統的な要素があると期待したく
なりますよね。

あとは枠順と馬場状態でしょうか。
楽しみです(^^)g

けん♂ | URL | 2014年10月01日(Wed)12:49 [EDIT]


 

トラックバック