けいけん豊富な毎日

オールカマー回顧  担【けん♂】

徹夜明けに金曜1パチ、2時間仮眠をとってそのまま徹夜仕事になり、
そのまま昼からリベンジ1パチに出掛け(ほんまのアホ)22時まで踏ん張って
昨日の分を取り返してプラス計上、そこから競馬仲間の藤沢雄二さんと合流し、
ラーメンを食べたあと、カラオケで大熱唱!朝5時までフルで歌って
6時過ぎにようやく就寝、5時間ほど爆睡して昼から仕事に出掛け、
夕方17時に帰宅したものの、レース結果を確認するのが精一杯。
ちょっとだけ仮眠をとってようやく復活しました。
なぜか足が筋肉痛なんですが・・・どこにそんな要因があるのかわかりません(爆)

週中の雨から馬場が回復した新潟競馬場でオールカマーが行われました。

中山競馬場がスタンド改修工事のため、新潟開催となったわけですが
2200mというと内回りコース・・・通常は重賞が行われるような
条件ではないので、参考にするレースもなく、見切り発車気味な予想に
なってしまいました。

予想は→ココ

結果は・・・

1着〇マイネルラクリマ   2.12.2  上がり34.8
2着△ラキシス        1/2
3着 クリールカイザー

14◎クランモンタナ
17▲サトノノブレス

※全着順は→ココ

うーん、やっぱりGⅡだけあってコースは違えど、勝ち馬に関しては格が重要
という過去の傾向を踏襲。

ハナを切って行ったのはカレンブラックヒル。
この距離となると控えて行きたい考えもあったかもしれませんが、
他に行く馬がいないので枠順からしても仕方がなかった感じです。

2番手に外からマイネルラクリマ、内で続いてムスカテールが今回は前々で競馬。
ラキシス、サトノノブレス、外からクランモンタナが好位グループを形成。

エバーブロッサムも下げ過ぎずその後ろにつけ、ニューダイナスティ、
大外からのナカヤマナイトも中段から。

フェイムゲーム、アスカクリチャンに続いてクリールカイザー、
マイネルメダリスト、セイクリッドバレーが控え、
後方にトラストワン、アドマイヤギャラン、アロマティコ、
最後方にフラガラッハという態勢。

13.0-11.0-11.4-12.2-12.9-12.2-12.4-12.1-12.0-11.4-11.6
前半1000m 60.5
中間200m  12.2
後半1000m 59.5

ラップ比較グラフ
オールカマー比較グラフ

先週同条件で行われたセントライト記念及び、中山で行われた
オールカマーの平均と比較してみました。

競馬場の構造の違いは大きく、少なくとも過去のオールカマーとは
まるで異質なラップになっています。
ただし、全体的なイメージとしては、前半にためて、後半にジワジワと
加速し続ける消耗戦というオールカマーと少し近く、
新潟開催の場合は序盤に一旦速くなる分、中盤に大きく緩んで
そこから少しずつ加速していく感じ。

序盤に脚を使うことで、後半になっての加速度は低くなっていますが
それでも長くタフな脚を必要とする、という点は一致してそうです。

ただし・・・3歳戦であるセントライト記念よりも今週のオールカマーは
ペースが要所要所で明らかに緩く、レースレベルとしてはかなり低めに
見ておいた方がいいかもしれません。

4コーナーカーブの手前で一気にペースが上がり、カレンブラックヒルが
勝負に出ましたが、馬群は一団となって続き、雪崩のような様相で直線へ。

最内を突いたカレンブラックヒルを馬場中央に出したマイネルラクリマが
競り落としにかかりますが、脚色の違いは明らか。
ペースは緩くともカレンブラックヒルにとってはこの距離はやはり
長ったようです。

内を突いて伸びてきたラキシスが追いかけ、さらに遅れて内を抜けて
クリールカイザーが馬群からヒョイっと顔を出しますが
外から凄い勢いで伸びてきたフラガラッハ、最後方近くから内を突いて
ショートカットしてきたアロマティコが迫り、2着のラキシスまでは
ほぼ横並び一線・・・

完全に抜けたマイネルラクリマは力の違いを見せた感じですが
2着に粘ったラキシスから5着のアロマティコまでは同タイム、
写真判定でアタマ、アタマ、クビという明暗が分かれました。

少々緩いとはいえ、前で抜け切ったマイネルラクリマに対し、
ラキシスは追い着けないどころか引き離されたわけで、差のある内容。

アロマティコ、フラガラッハは脚をためて届くところまで・・・という
自分のレースをした点は評価出来ますし、内を抜けた三浦騎手の騎乗ぶりも
最大限の努力をしたと見ていいと思います。

実績の上で不足感があったクリールカイザーは良いコースを通れた、
という感じはあるものの、一旦は横並びになった好位グループ、
中段グループの馬がズルッと下がってしまったのは・・・内容として微妙。
クリールカイザーも評価しますが、それよりも他の馬の力不足
気になります。クランモンタナ、サトノノブレスといった人気どころは
一体どうしてしまったんでしょうか・・・。

レース後のコメント
1着 マイネルラクリマ 戸崎圭太騎手
終始リズムよく、強い競馬でした。馬場は荒れてきていましたが、
馬が上手に走ってくれましたし、不安はありませんでした。いいリズムで、
馬の調子もよく、いいときに乗せてもらいました。馬の調子もいいので、
これからも楽しみです


上原博之調教師のコメント
馬の具合もよかったし、平坦で56キロと条件もよく、強い競馬でした。
2200mもこなしてくれました。今後についてはこれから相談になりますが、
大きいレースに行くことになるかと思います


2着 ラキシス 川田将雅騎手
だいぶいい頃のデキに戻ってきています。今日はスムーズに位置がとれました。
もうひとつよくなってくれればと思います


3着 クリールカイザー 吉田豊騎手
枠がよく、出たなりに運べましたし、折り合いもつきました。
よく走ってくれましたが、勝った馬とは力の差でしょうか


4着 フラガラッハ 高倉稜騎手
ゲートで立ち上がってポコッと出ました。距離を延ばしているので、
折り合いをつけて、終いを生かすように乗りました。よく伸びていますが、
前が止まりませんでした


5着 アロマティコ 三浦皇成騎手
気分よく行けましたが、ペースが落ち着きすぎました。夏を越えて成長しています

7着 カレンブラックヒル 秋山真一郎騎手
初の2200mでしたが、今日は最後までやめずに走り切ってくれました。
次走につながると思います


8着 ナカヤマナイト 柴田善臣騎手
背中が少し硬い部分が残っています。それがとれれば、このメンバーでも
勝ち負けになると思います


9着 アドマイヤギャラン 小牧太騎手
スタートで後手を踏んだのが応えました。この経験を生かして、次はがんばります

10着 ムスカテール 北村友一騎手
レースの流れを考えてもベストなポジションだったと思いますが、
伸び切れませんでした。初騎乗で比較はつきませんが、気合がもう少し
乗っていてもいいのかなと思います


14着 クランモンタナ 田辺裕信騎手
前走と比べると斤量、馬場状態が厳しく、距離が延びていたせいか、
3コーナーから手応えがありませんでした


15着 セイクリッドバレー M.エスポジート騎手
ここを使って、次はよくなってくれるといいなと思います。
(来日最終日について)『マリオはすべての日本人のファンの方に感謝しています』
と皆様にお伝えしたいです。本当にありがとうございました


16着 サトノノブレス 和田竜二騎手
外から来られて反応がありませんでした。何かにイライラしているのか、
モロさがあります


2着にラキシスが踏ん張ってはいますが、後半にためるところがなく
なし崩しに脚を使う感じなので、基本的にはSS系の馬には合わない
レース
なのかもしれません。

おおよそのイメージ通り、前優勢となったものの思った以上に
実績馬が大きく脱落したことで、3着以下は押し出された形で並んだ印象。
秋に向けて手応えがあったのは・・・古豪マイネルラクリマ、というのは
勝ち馬には申し訳ないですが、ちょっと残念な気がします。

※神戸新聞杯についてはまったく考察も出来ませんでしたが
 内容についてはゆっくり振り返る予定です。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

フラガバッハ来てたら50万だったのに(笑)
ハナ差とか落胆したわw

らむー | URL | 2014年09月28日(Sun)22:38 [EDIT]


ラクリマ見事勝ちましたね
満を持してG1挑戦すね
秋天も大崩れはしなさそう

しゃるちん | URL | 2014年09月28日(Sun)23:27 [EDIT]


条件が揃ってた

けんさん、こんにちは。

戸崎騎手、上手く乗ってくれまして。
直線で伸びてきて「頂き!」と思いました。
結局ラキシスの馬連、ワイドは買わず。
そこに馬券を回すくらいなら、単勝と複勝増額したらいい、と思い馬券購入。
2着にラキシス来ましたがしょうがない。悔いはありません。
ラキシスも中距離、平坦走りますね。
フェイムゲーム、サトノノブレスは意外な結果でしたけど。
今回の様な、条件揃っているレースで勝負。
後は遊びで賭けていきたいと思います。
けんさんの考察が私を後押ししてくれました。ありがとうございました。

マイネルラクリマ好きな馬ですが、天皇賞(秋)では用無しかな?
と思っています。


すなやん | URL | 2014年09月29日(Mon)12:17 [EDIT]


>らむーさん
最後の写真判定、痺れました(^^;

やっぱりこの辺りはドングリ・・・(爆

けん♂ | URL | 2014年09月30日(Tue)00:20 [EDIT]


>しゃるちんさん
いやーこれで天皇賞秋でも頑張ってくれたら
万々歳ですが、なかなか・・・(^^;

まだ余裕のある出来だったので
どこまでやってくれるか期待しています♪

けん♂ | URL | 2014年09月30日(Tue)00:22 [EDIT]


>すなやんさん
的中おめでとうございます!

ラキシスも頑張ってくれましたが
こういうときは信じる馬に厚く、というのが
正解だと思います。
さすがですね~

夏競馬から秋競馬へ。
レースを観た印象って結構重要なので
思ったことは忘れずにしておきたいですね。

けん♂ | URL | 2014年09月30日(Tue)00:25 [EDIT]


 

トラックバック