けいけん豊富な毎日

オールカマー(中間整理)  担【けん♂】

オールカマー(新潟2200m)についてざっと見てきたところで
中間整理・・・というか、もう週末に差し掛かるわけですが(笑)

条件の変更により、過去の傾向は当てはまらない可能性が高く
素直に展開や脚質、実力、出来といったところでまとめていくしかない状況。

そもそも新潟の内回り中距離コースの重賞なんてものはなく(爆)
芝状態に関しても開催が進んでいるため、当日の傾向を
たしかめる必要があります。

ひとまず・・・このところのレースを観る限り、平坦内回りコースらしく、
ある程度前につけた馬が優勢っぽいので

・マイネルラクリマ
・クランモンタナ
・サトノノブレス

といった実績馬に関しては問題なく適性が発揮出来そう。

マイネルラクリマ少しすっきりした馬体で、バッチバチに仕上げた
感じではありませんが、斤量減もあり、実績的にかなり優勢な印象。

クランモンタナは前走の内容が秀逸。同じ新潟コースで
直線が短くなるのはプラス材料になってきそうなので
勢いを考慮して期待したいところ。

サトノノブレスはちょっと馬体の出来に不安がないでもないですが
覚醒した感があるので酷いレースはしてこない・・・かもしれません(爆)

カレンブラックヒルは・・・距離延長にも疑問があり、
馬体の出来も微妙に見えたので、ここではちょっと狙いにくい気がしています。

休養明けになりますが、ラキシスは距離を戻していつものように
前につける競馬が出来れば十分に対抗できるチャンスはありそう。

格の上では足りませんが、連勝中のアドマイヤギャランも脚質は
ハマるので上位馬の脱落待ち、という感じかと。

馬体のインパクトではフェイムゲームの変化(良化)が気になる
ところですが、前走のように前につける競馬をしてくるかどうか・・・

小回りコースで結果を出したアロマティコは絶好調の鞍上込みで
要注意な気がしますが、脚質を考えると・・・厳しいかも。

密かな新潟巧者のアスカクリチャンは前走を見た限りでは
ちょっと勢いが戻る感じはない気がします。

ニューダイナスティは内をすり抜ければ・・・というタイプですが
内側が荒れてきている現状では八方塞がりな感。

セイクリッドバレー、ナカヤマナイトといった古豪にも
期待したいですが、後方からの脚質だとここでは・・・

同じくムスカテール、マイネルメダリスト、フラガラッハに関しても
脚質がネックになりそう。
エバーブロッサムも調子を取り戻して貰いたいですが
突然の新味を期待するのは酷かと。


コース適性に期待出来そうな馬が実績的にも上位、ということで
変に捻るのは難しいかもしれません(^^;
圧倒的に抜けた評価はいないので横並びになってしまいますが
狙いどころの整理は出来た感じ。
もう少し内容を見ながらまとめていきたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック