けいけん豊富な毎日

何を得るのか、何を失うのか  担【けん♂】

21日のセントライト記念の勝利後、菊花賞(10月26日、京都)参戦を
表明していたイスラボニータ(牡3=栗田博)だが、次走が菊花賞か
天皇賞・秋(11月2日、東京)か流動的になった。

オーナーの社台レースホースが22日、ホームページで言及した。
「次走について栗田博憲調教師とあらためて協議した結果、
菊花賞で最大のライバルとなるワンアンドオンリーが出走する
神戸新聞杯のレース結果をみてから、最終決定することになりました」とした。
その理由について「今年の古馬陣のメンバーが手薄なことと
距離適性を考え天皇賞・秋の選択肢も残して、両天秤(てんびん)で
レース検討していきます」としている。(スポニチ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
イスラボニータ陣営からすればライバルとして自身が負けた相手、
ワンアンドオンリーしか眼中にないのはわかります。

でもって、ワンアンドオンリーはハーツクライ産駒だけに
距離延長はプラス材料。少なくとも距離不安はない状態で
菊花賞に臨んでくるのに対し、フジキセキ産駒のイスラボニータにとっては
あくまで「こなせるだろう」というレースであって、
ここまでの距離延長は歓迎材料ではないのはたしか。

過去にはドリームパスポートなどの好走馬も出ているので
大丈夫だとは思いますが、あえて不利な舞台で・・・というのは
避けたくなる気持ちはわかります。

でも・・・理由の一端として

今年の古馬陣のメンバーが手薄なこと

と言われてしまうのは古馬実績馬を抱える陣営からしたら
どうなんでしょうね?

ワンアンドオンリーとぶつかるくらいなら古馬とやった方がマシ?!

うーん、ある意味、強烈な挑戦状

たしかに今年の3歳牡馬世代はセントライト記念、神戸新聞杯の
登録馬を見ても、夏場に1000万下をあっさり勝っている馬も多く、
春の実績馬だけでなく、世代全体として充実している可能性があります。
(牝馬は微妙ですが・・・:爆)

その中でトップクラスとなれば古馬一線級相手でも
好走出来る可能性はありそう・・・かと。

昨年の天皇賞秋の勝ち馬ジャスタウェイは凱旋門賞挑戦で不在ですし、
3着のエイシンフラッシュはすでに引退。
ジェンティルドンナが調子を取り戻せば最大の壁でしょうか。

ウインバリアシオンは間に合いませんし、トウケイヘイロー、
デニムアンドルビー、メイショウマンボ、カレンミロティック、
ロゴタイプといった辺りは不安定。

ゴールドシップもいませんが、この馬は適性的にもいてもいなくても(爆)

他にはクラレント、ダノンシャーク、あとはディサイファなどの
マイル路線からの参戦があるかどうか?

今週のオールカマーで実績馬が人気通りの結果を出せれば
主役候補になってくるかもしれませんが、やっぱり小粒な印象は否めないかも。
イメージを一新するような内容を魅せてくれたらいいんですが・・・。

世代交代の狭間、といった様相の中距離競馬界のことを考えると
イスラボニータが天皇賞秋に風を吹き込んでくれたら
それはそれで面白くなる気もしますね。

実際問題、どのレースを使うか、でその馬の運命って大きく
変化をしてしまったりするわけで、この分岐点は後から振り返れば
今後(種牡馬になったその先?)を左右する「選択の時」、かもしれません。
菊花賞を勝てば血統のイメージと違い、距離不問という売り文句を
手に入れられますし、天皇賞秋を勝てば格の高い勲章を得るわけで
もちろん、その効果には期待出来ると思います。

プライドとプライド、気概と矜持のぶつかる秋競馬が楽しみです♪

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

現役最強馬(超個人的)エピファネイアを忘れないでくださいませー。

馬面1号 | URL | 2014年09月25日(Thu)02:35 [EDIT]


けんさん

お疲れ様です。フェノーメノもいます
でももし、天皇賞行くなら蛯名Jはどちらを選ぶんでしょうね…

マロン | URL | 2014年09月25日(Thu)06:15 [EDIT]


>ななしさん
エピファネイア!たしかにこの世代ではトップクラス。
今度は古馬として下の世代に胸を貸して貰いたいですね。

本格的な復活に期待!

けん♂ | URL | 2014年09月25日(Thu)11:31 [EDIT]


>マロンさん
そうですね。フェノーメノがいました。
舞台設定も合いますし、是非頑張って貰いたいものです。
たしかに蛯名騎手の選択も気になるところ。
これだけの馬なのでどちらも乗り替わりなしで
行ってもらいたいですが、そうもいかなくなって
きそうです・・・

けん♂ | URL | 2014年09月25日(Thu)11:34 [EDIT]


ども。
おつかれさまです。


ワンアンドオンリーの母系タイキシャトルというのが気になるのですが距離延長は好材料でしょうか?
イスラボニータの母系も微妙ですが折り合いに関していえばイスラボニータのほうがいいような・・・

rocketrock | URL | 2014年09月25日(Thu)12:20 [EDIT]


>rocketrockさん
ハーツクライ産駒は配合するときに
スピード系の牝馬につけた方が結果が出る
感じみたいですね。
その意味では距離延長は微妙ですが
これまでの産駒の実績的にはステイヤーの
資質は十分にありそうかと・・・。
まぁこればっかりは走ってみないとわかりませんが(^^;

けん♂ | URL | 2014年09月27日(Sat)11:27 [EDIT]


 

トラックバック