けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールカマー(過去の勝ち馬の馬体:参考)  担【けん♂】

今年のオールカマー新潟2200mで行われるため、過去の勝ち馬の写真から
コース適性を探るのは難しい状況。

ひとまずオールカマーの勝ち馬の写真と、参考として新潟記念の勝ち馬
馬体写真を並べた上で、簡単な馬体の特徴を付記してみました。
・・・今回は内回りコースなので、微妙にずれるわけですが(爆)
まぁその辺りはちょっと目をつぶって・・・(^^;

過去のオールカマーの勝ち馬の馬体写真

【ヴェルデグリーン】
(13天皇賞秋)
ヴェルデグリーン13天皇賞秋

【ナカヤマナイト】
(12オールカマー)
ナカヤマナイト12オールカマー

【アーネストリー】
(11オールカマー)
アーネストリー11オールカマー

【シンゲン】
(10オールカマー)
シンゲン10オールカマー

全体的に・・・ずんぐりむっくり系(爆)

時期的に冬場よりも絞り込まれていますが、クビ差しが太く、
上半身が発達している点、下半身も持続質の競馬に合う形ながら
丸味を帯びてしっかりとハリがある点などは共通したポイント。
上半身は特に腕回りが盛り上がっており、厚みのある馬体を重視したいですね。
スマートさよりも、鈍重でも力強い馬体、を意識したいところです

過去の新潟記念の勝ち馬の馬体写真

【マーティンボロ】
(14新潟記念)
マーティンボロ14新潟記念

【コスモネモシン】
(13新潟記念)
コスモネモシン13新潟記念

【トランスワープ】
(12新潟記念)
トランスワープ12新潟記念

【ナリタクリスタル】
(11新潟記念)
ナリタクリスタル11新潟記念

【ナリタクリスタル】
(10新潟記念)
ナリタクリスタル10新潟記念

全体的にクビが低目のシルエットになっており、
上半身の造りが立派でクビ差しが太い、という点が共通点。
深みよりも厚みを重視したいところ。

血統的には単純なキレ味ではなくかなりパワータイプ寄りの馬が
好走している印象です。
見た目の雰囲気でもそういう馬を選びたいところ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自分で書いた文章ながら、どちらもかなり似通った特徴になっているのに
驚きました(笑)

・クビ差しは低く、太い
・上半身が発達、厚みを重視
・下半身は丸みを帯びながらも持続質の競馬に合う形


全体的にずんぐりむっくり系のパワータイプが合うようです(^^;
血統的にもスタミナ形質の強い系統を狙いたいところ。
あくまで参考程度ですが、おおよそのイメージを頭に入れて
今年の出走予定馬についても見ていきたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。