けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールカマー(年齢別実績)   担【けん♂】

オールカマー(新潟2200m)について見ていきたいと思います。

年齢別実績:オールカマー(04年~)】
オールカマー年齢

4歳馬と6歳馬が3勝ずつと拮抗していますが、04年のように
9頭中4頭が6歳馬と約半数を占めた年もあることを考えると
6歳馬が強い、というわけではなさそうです。
11年はアーネストリーが6歳でこのレースを勝ちましたが、
実績的に完全に抜けており、年齢の問題ではなかった感じでした(笑)

逆に4歳馬は出走自体がない08年のような年があり、
複数頭の出走があったのは10年間で4回だけ。
その中で3勝というのは価値があると考えられます。
12年は1着、3着、11年は2着、3着を4歳馬が上位に入っており、
若い馬優勢の傾向となっています。

5歳馬の出走頭数が多い年は・・・自然と5歳馬の好走が目立っており、
充実期に入っている年齢だけに期待出来そうです。
2着が多い、というのも一応意識しておきたいところ。

・・・といってもマツリダゴッホが4歳から6歳にかけて3連覇
しているわけで、年齢がどうのこうのよりも馬の能力、適性の方が
重要なのかもしれませんね(^^;

7歳で勝ったのは10年のシンゲン、06年のバランスオブゲーム。
シンゲンは出走回数自体が少なく、肉体年齢が若かったことも
大きいと思われます。
バランスオブゲームは同年に中山記念を制しており、宝塚記念でも3着と
好走していました。このくらいの活躍が出来ている馬は
年齢での割り引きはいらないと考えて良さそうです。

3歳馬の出走は過去にほとんどありませんが、04年に1番人気を
背負ったハイアーゲームが4着(9頭立て)というのが最高位。
11年もマイネルラクリマが6着に敗れています。
余程評価の高い馬でも・・・厳しいと考えられます。

今年の登録馬の年齢
★8歳
セイクリッドバレー

★7歳
アスカクリチャン
フラガラッハ

フィールドシャイン※
マックスドリーム※
メイショウツチヤマ※

★6歳
ナカヤマナイト
マイネルメダリスト
マイネルラクリマ
ムスカテール

トラストワン※

★5歳
アドマイヤギャラン
アロマティコ
カレンブラックヒル
クランモンタナ
ニューダイナスティ

クリールカイザー※

★4歳
エバーブロッサム
サトノノブレス
フェイムゲーム
ラキシス

サウンドリアーナ※

★3歳

※→除外予定

除外予定の馬を除いても4歳馬が4頭、というのは珍しいですね。
メンバーの実績を考えても期待出来そうです。

9歳だの10歳だのといった超高齢馬の登録がなくなっているのは
メンバーの質、という面ではいいと思いますが・・・少々残念な気もします。
中では高齢になってしまったセイクリッドバレーは意地を見せることが
出来るかどうか・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。