けいけん豊富な毎日

ローズS(斤量負担分析)  担【けん♂】

ローズS(阪神1800m)についてもう少し見ておきたいと思います。

実質斤量負担
ローズS斤量負担

今回の出走馬の平均馬体重(前走ベース)は・・・443kg

この条件に変更になってから(07年以降)の平均馬体重は

07年 464kg
08年 447kg
09年 466kg
10年 476kg
11年 452kg
12年 445kg
13年 459kg

となっており、今回は過去最軽量平均
基本的には460kgから480kgを少し超えるくらいの
ゾーンの馬の好走率が高いレースですが、
今回は480kgを超える馬は不在。
470kg超えも地方からの参戦となるリックタラキチ1頭だけ。
中では460kg以上あるタガノキャンサーが条件に合いますが
実績的にも、適性的にも期待薄。

実質斤量負担の好走上限の目安は・・・12.0%
となっていますが、今年のように極端に平均体重が軽い場合は
例外扱いした方がいいかもしれません。

実績上位のレッドリヴェール、サングレアルはなんと
13.0%オーバー(涙)
春にはもっと重い斤量をこなしているだけに
大丈夫だとは思いますが、休養明けの影響も気になるところです。

斤量的に推せるのは・・・勝っているのに斤量が減っている
ヌーヴォレコルト
実績最上位クラスで、負担の面でも今回のメンバーの中では
そこまで厳しい感じもなさそう。あとは輸送さえこなせれば・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック