けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローズS(各馬分析2)  担【けん♂】

ローズS(阪神1800m)出走予定馬の各馬分析、第2弾です。

ダンツキャンサー】牝3 54.0 (栗東) アドマイヤジャパン×(サクラバクシンオー)
マーガレットSを逃げ切って2勝目を挙げましたが、NHKマイルでは
前で止まって7着に敗れています。18番人気から健闘したと言えなくもないですが
逆に言えば、そこまでの評価の馬だったわけで、春の上位馬とは力の差を
感じる実績。距離延長も血統的に微妙。

ディルガ】牝3 54.0 (栗東) Curlin×(Royal Academy)
忘れな草賞で2勝目を挙げ、オークスに挑みましたが後方から何も出来ず
15着と大敗。血統的な効果も期待してダートの関東オークスに挑みましたが
4着に敗れています。冬場に減った馬体を戻して切れておらず、
成長分という面でも春先は期待薄だっただけに、休養を挟んで成長、良化に
期待したいところ。春の実績馬、というのは不安定な実績なので
上位馬との差はかなり大きく、ここで狙うのはかなり厳しそう。

ヌーヴォレコルト】牝3 54.0(美浦) ハーツクライ×(スピニングワールド)
チューリップ賞2着の後、桜花賞では3着。上位2頭との脚比べとなると
微妙に不足感がありますが、オークスでは中段から抜けてハープスターの
追撃を凌いでGⅠ制覇を達成。スムーズなレース運びが出来る点は
大きな強みになりそうです。血統的にもまだ良化がありそうですし、
コース適性にも問題なし。すでに直前輸送をこなしていますが
休養明けの輸送競馬でも力を出せるかどうかが大きなポイント。
順調ならば当然の勝ち負けになりそう。

ヒルノマテーラ】牝3 54.0 (栗東) マンハッタンカフェ×(Concern)
5月に勝ち上がり、夏場を使って500万下を勝ち、前走の1000万下では
重馬場の中、2着と健闘しました。好位からの脚質で直線が長い競馬場を
得意としているのでコース適性には問題ありませんが、上位馬に対抗するには
実績的に不足感。余程展開に恵まれないと・・・

ブランネージュ】牝3 54.0 (栗東) シンボリクリスエス×(フレンチデピュティ)
チューリップ賞4着のあと、君子蘭笑で2勝目を挙げ、フローラSでは
ハイペースの中、前で脚を残して2着と健闘。オークスでも5着に踏ん張りました。
安定して好位につけて競馬が出来るのは強味、厳しいペースでも
脚を残せるタフな能力馬として高い評価が出来そうです。
前で上手く流れに乗ればここでも紛れ込みの可能性は十分。

プリモンディアル】牝3 54.0 (栗東) ディープインパクト×(フレンチデピュティ)
新馬戦を逃げ切ったあとチューリップ賞では後方から伸びず9着。
春に500万下を差し切って2勝目を挙げましたが、
夏場に挑んだ1000万下では稍重の影響もあってか
中段から伸び切れず完敗の4着。実績的には不足しており、
脚質的にも上位馬と被るだけに、ここで狙うほどでは・・・

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。