けいけん豊富な毎日

新潟記念回顧  担【けん♂】

昨年よりも実績のある馬が揃った・・・にも関わらずどこからどう見ても
混戦模様にしか思えなかった新潟記念が行われました。

こんなときに堅くいってもハイリスクローリターン。
基本的には実績のある馬が優勢、という過去データが出ていたので
あえて実績馬絞りで振り回してみましたが・・・

予想は→ココ

結果は・・・

1着 マーティンボロ  1.58.3  上がり34.2
2着 クランモンタナ    クビ
3着〇ラストインパクト

6着◎アスカクリチャン
10▲メイショウナルト
11△ユールシンギング
15×アドマイヤタイシ

※全着順は→ココ

好スタートを切ったアスカクリチャンを内から捌いてメイショウナルトが
想定通りハナへ。

続いたアドマイヤタイシを内からかわしてなんとダコールが2番手から。
うーん、横山典騎手はやっぱり何をしてくるかわかりませんね。

マデイラ、エックスマーク、ステラウインド、クランモンタナが続き、
中段からアロマカフェ、マーティンボロ、トーセンジャガー。

ニューダイナスティが続き、アスカクリチャンも控えてこの位置。

後方にカルドブレッサ、ラストインパクト、ヴィクトリースター、
さらにユールシンギング、離れてレインスティック、さらに遅れて
最後方にコアレスドラードという態勢。

12.9-11.3-11.7-11.4-11.7-12.2-11.9-11.7-11.1-12.4
前半1000m 59.0
後半1000m 59.3

ラップ比較】
新潟記念ラップ比較グラフ

新潟記念には道中に12.5以上のラップが出て緩むAパターンと
締まったペースが続くBパターンがありますが、
今年は序盤こそ少し緩いものの、中盤がタフな流れになっており、
分類的にはBパターンの一種。

位置取り的には中段からの馬が優勢になりやすい、という傾向になっています。

直線に入り、粘るメイショウナルトの内側にいたダコールは
少しヨレ気味にフラフラと外へ。

外から迫っていたクランモンタナとの間でアドマイヤタイシが挟まれてしまい、
ズルッと下がったところをさらにマーティンボロが外から被せるように抜き去り、
万事休す。アドマイヤタイシの岩田騎手は最後はまるで追っていないので、
このレースに関しては度外視して良さそう。

前の馬群が密集したところにマーティンボロが突っ込んで・・・
余力を失いつつあったダコールがガクガクっとなって失速。
さらに挟まれて下がったメイショウナルトはクビを上げて大減速。

馬込みに突っ込んで捌いたローウィラー騎手の手腕、馬群を割って出た
マーティンボロの精神力の強さに関しては高く評価出来るものの、
やはり強引な騎乗であったことは否めず・・・
かなり後味の悪いレースとなってしまいました。

ローウィラー騎手は斜行により、騎乗停止処分が下されましたが
マーティンボロの降着はなし。
この辺りは裁定が難しいところですが、たしかに今回の場合は
不利を受けた馬がすでに余力なく下がっている状態だったわけで、
仮に不利がなくとも、そこから巻き返して着順を上げてくることは
考えにくい、ということかと。

とりあえず・・・強い競馬を見せてマーティンボロが完勝。
最後に脚が鈍り加減だったところをみると、使える脚は長いタイプでは
なさそうです。
2着には前につけながら脚を維持したクランモンタナが入線。
かなりタフな脚が使えたことは今後に繋がりそうですね。
3着には遅れて迫ったラストインパクトが入りました。


1着 マーティンボロ(ローウィラー騎手)
「強い競馬でした。スタート良く、いいポジションですぐにいいリズムに乗って
競馬が出来ました。直線、周りの馬が迫ってきて、馬があまり経験がなく、
コントロールするのが難しいところもありましたが、強い馬で最後まで頑張ってくれました。
小倉記念の時に馬がピークに近づいている感じでしたが、今日もフィーリング良く、
強いところを見せてくれました。秋の大レースが楽しみになりました。
日本の重賞を勝てて嬉しいです。少し時間が掛かりましたし、2、3着も多かったですが、
勝つことが出来て嬉しいです


2着 クランモンタナ(柴田善騎手)
イメージ通りのレースで勝ちパターンに持ち込めましたが、最後は決め手の差が出ました

5着 アロマカフェ(田中勝騎手)
頑張ってくれました。併せる形に持ち込めれば良かったのですが、
離れてしまったのが残念でした


7着 ニューダイナスティ(吉田豊騎手)
直線で前が空いてエンジンが掛かったところで狭くなってしまいました

9着 ヴィクトリースター(エスポジート騎手)
スタートから800m走ったあたりでようやくリズムをつかめたようで、
後ろからになりました。もう少し緩い馬場がいいです


10着 メイショウナルト(田辺騎手)
行きっぷりが良くなかったのですが、自分のレースが出来ました。
逃げ馬は余力のないところでどれだけ頑張れるのかが勝負なのに、
不利を受けてしまいました。サマー2000シリーズを優勝出来ず残念です


12着 ダコール(横山典騎手)
不利がすべてです

15着 アドマイヤタイシ(岩田騎手)
ジリジリ伸びていたところでカットされてしまいました

横山典騎手の今回の言い分は正直ちょっと微妙。
厳しいペースを前で追走したことで余力を失っていたのは事実だと
思われますし、ダコール自身もアドマイヤタイシの進路を塞いだと
言えないことはないわけで、不利がどうのこうの、というよりは
まず自分の騎乗がどうだったのか見直すべきかと思います。

結局、不利なく自分の競馬が出来た馬が上位に入っているわけですが
人気薄のトーセンジャガー、アロマカフェ、ついでにアスカクリチャンなども
差のない競馬になっており、実績馬が集まった割には力の差は
それほどなかった感じなのかも。

不利を受けた馬は精神面のケアも含めて、またじっくり立て直して
貰いたいものです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

パトロール見たけど、グチャグチャやな(笑)
そもそもナルトがふらつき始めて、他の馬に伝染していったような感じやしw
今回ので気分損ねて次から絶対走らん気がする・・・

フォーメーションで当たる気せんかったから、ダコール、アドマイヤタイシ、ニューダイナスティそれぞれ軸にして8頭マルチ3セット買ったのに、全頭アヤつくとかないわ(笑)

らむー | URL | 2014年09月07日(Sun)21:00 [EDIT]


いつもブログを見て競馬を勉強させてもらってます

ニューダイナを軸にダコール、ナルト、アロマ、クランの三連単マルチを買っていた私にとっては後味の悪い、と言うか納得し難いレースでした(泣)

でもブログで主が物申してくれたおかげで少し溜飲が下がりました

これからもいろんな情報を楽しみにブログを拝見いたしまーす!

では、では!

競馬ファンの総統閣下のファン | URL | 2014年09月07日(Sun)23:40 [EDIT]


>らむーさん
実際は他のレースでも削り合いはあるにしろ、
今回のレースは特に酷かった印象です。

メイショウナルトは季節も変わるし(笑)
しばらく様子見になりそうかと。
とりあえず、前ですでにバテていただけに
現状の力量の限界が見えた気もします。

けん♂ | URL | 2014年09月08日(Mon)02:40 [EDIT]


>競馬ファンの総統閣下のファンさん
ありがとうございます(^^)/

ここまでグチャグチャになってしまうと
正常な予想でどうこう出来る範囲ではない気がしますね。
猛スピードで走る馬の上で騎手も大変だとは思いますが
馬券を背負って走っていることも
忘れずに最善を尽くして貰いたいものです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪

けん♂ | URL | 2014年09月08日(Mon)02:44 [EDIT]


けんさんお疲れ様ですm(._.)m

今回の馬券はこの面子では買えませんね・・・(;´д`)
自分もアスカクリチャン買いましたが、大外から頑張ってくれてました!
まだまだ走れる馬だと思います♪ヽ(´▽`)/
今週も頑張りましょう!(°▽°)

ストイック | URL | 2014年09月08日(Mon)07:37 [EDIT]


いやいや,道中いろいろあっても結局人気サイドの
決着。4着には予想だにしなかった17番人気…
完全に裏目りましたW
ただ,出走馬のレベルが例年より高く,重賞実績馬
以外来ないというけんさんの予想はそのとおりでしたね。無理な穴狙いは禁物と反省しつつも,穴狙いって
無理してなんぼですよねW
秋競馬,けんさんに期待してます!

いしはら | URL | 2014年09月08日(Mon)12:31 [EDIT]


>ストイックさん
普通に考えれば以前3着だったわけだから
年齢を重ねて着順が下がって然るべき・・・
だとは思いましたが、狙える馬、というか
信用出来る馬がいなくて・・・(^^;

今週こそは!頑張りますのでどうぞ
よろしくお願いいたします♪

けん♂ | URL | 2014年09月09日(Tue)02:44 [EDIT]


>いしはらさん
たしかにいろいろとごちゃついた割には
上位で決着しましたね。
このレースはやはり格が重要・・ではあるかと(^^;

こういうレースは穴狙いでいいんじゃないかと
思っています(結果的に外れてますが:笑)
どこかで上手くハマることに期待ですね。

今週も頑張りますのでどうぞよろしく
お願いいたします♪

けん♂ | URL | 2014年09月09日(Tue)02:48 [EDIT]


 

トラックバック