けいけん豊富な毎日

ダービーが教えてくれたこと    担【けん♂】

3歳馬の最高峰のレースであるダービー。
ここに出走してきている馬は次代を支える有力な馬たちです。
今後競馬界の中心になっていく馬も当然この中にいるでしょう。

これからのためにも出走した馬たちを振り返り、
気がついたことを記しておきたいと思います。

【メイショウサムソン】石橋
石橋騎手は初めてのGⅠ勝利に続き、とうとうダービージョッキーに
なりました。前週のオークスではヤマニンファビュルに騎乗し
馬を抑えきれずに大暴走、4コーナーで力尽きビリになるという
失敗騎乗をしたばかり・・こんなことがあれば精神的に
大きな影響があってもおかしくありません。
しかし1番人気の重圧にも耐え抜き見事にダービー勝利!
石橋騎手の精神的な強さは覚えておく必要があると思います。
サムソンの出走回数はこれまでの常識を覆すもの。
普通ならこの時点で消耗していて然るべきなのですが
出走のたびに馬体を成長させて2冠を達成しました。
皐月賞の時点で出走回数から本命視できない、としましたが
きついレース間隔の中でも消耗どころかレベルアップする馬がいる
ことを学びました。オペラハウス産駒らしく切れ味に欠ける馬
なので爆発力のある馬との対戦に注意ですね。
ちなみにオペラハウス×(ダンシングブレーヴ)という血統には
今年生まれたテイエムオペラオー×テイエムオーシャンという馬が
血統的に近いです。デビューしてくるのは当分先ですが
サムソンの特長を忘れずに比較してみたいと思います。

【アドマイヤメイン】柴田善
今回は緩めのラップを刻みましたが、本来の持ち味は
厳しいペースで走り、最後に伸びるというところ。
良馬場でなおかつ特性を掴んでいる騎手が乗ったときは
もっと期待してよさそう。場合によっては手のつけられない馬に
なりかねませんよ(^^;
湿った馬場もこなすけど得意ではなさそうです。

【ドリームパスポート】四位
今回は能力を見誤りました(涙)。
母系の影響もあり、距離は中距離でも十分大丈夫です。
多少荒れた馬場でも伸び脚は止まらないですね。
かなり強いです。手が合う騎手が乗ったらもっと強くなりそう。
皐月賞では「高田に乗り代わったから」
ダービーでは「四位に乗り代わったから」
とまったく同じ過ちをおかして切ってしまったのが悔やまれます。
サムソン同様速いペースでも対応できるし、外を回しても伸びる。
内を突いて馬群を割る根性もある・・・素晴らしい馬ですね。

【マルカシェンク】福永
怪我で戦列を離れていたのが悔やまれますが
素質の高い馬であることは間違いないです。
距離は2000までが良さそう。
気性に問題があるので出遅れには注意ですね。
外枠に入ってしまった場合は展開負けも・・。
首の上げ下げがない馬なので坂のない平坦なコース向きでしょう。
成長でその辺は変わってくるかもしれませんが・・。

【ロジック】幸
折り合いがつけば中距離までこなせることを証明。
東京のような長い直線がある競馬場のほうが合うようです。
逆に小回りの競馬場ではギリギリ届かない展開にはまりそう。
それでも上位に食い込んでこれるだけの脚はありますね。

【アペリティフ】和田
京都新聞杯で使い切ったと思っていましたがまだオツリが
ありました(^^;どうやら使って絞りながら力を発揮してくる
タイプだと思います。秋には一度プラス体重で出てくるでしょうから
その2戦目、3戦目あたりがねらい目かも。
どちらかというとスローの前残りが得意に思えるので
強力な逃げ馬がいないレースのときは忘れずに押さえたいですね。

【アドマイヤムーン】武豊
あの切れ味はどこへ・・・と困惑するほどの凋落(涙)。
レース前に武豊騎手が「湿った馬場も気にしないと思う」と
語っていたのは間違いだったようです。
良馬場での復活に期待したいところ。
しかし、どうやら底が見えたかも・・。
今年の新馬最高峰を競っていると思われた路線は
小粒だった可能性が出てきましたね。
冷静に見直す必要が出てきたのかもしれません。

【フサイチリシャール】ボス
2400はさすがに長過ぎるとボス騎手がコメントしてますが
このくらい走れたらマイルならもうちょっと頑張れたのでは
ないでしょうか?今回はちょとだけ体を絞って出走。
秋にバランスを取り戻せれば・・・。

【トーホウアラン】藤田
前走の影響でまた馬体を8kg減らしての出走。
これではまだ無理ですね。案の定、好位につけることもできず
持ち味が出ませんでした。秋以降の成長に期待。

【サクラメガワンダー】内田
中段につけるという内田騎手の工夫も無に帰す失速ぶり。
馬場も合わないんでしょうが、それにしても負けすぎ。
父系から東京向きではない、というのが正解じゃないでしょうか。
長い脚を使えないタイプ。一瞬の切れ味勝負じゃないと
無理でしょう。中山で中段につけて・・・さぁどうか?
アドマイヤムーン同様、力の見直しも必要かも。

【フサイチジャンク】岩田
予想が当たって・・嬉しくないですね(T_T)
やはり失速してしまいました。
とにかく馬体を成長させることに重点を置いて欲しいものです。
ただし・・能力にはまだ疑問符。
上位レースで一度でも勝つまでは信用するのは危険だと思います。

【エイシンテンリュー】蛯名
やはり出遅れて最後方を追走。蛯名騎手の外枠には注意ですね(笑)
頭の高いこの馬は京都のレースで狙ってみたいです。

【パッシングマーク】北村
抽選を通っての出走。一気の相手関係強化でさすがに通用せず。
もうちょっと短い距離でみたい馬。

【ジャリスコライト】横山典
もっとも期待を裏切った馬。横山騎手の力をもってしても
この順位じゃ・・・。一瞬の加速が持ち味だと考えると
中山のほうが合うのかも。体調が戻ったレースで
見てみたいがとりあえず評価を数ランク下げる必要がありそう。

【スーパーホーネット】川田
これだけ馬体が減ってしまったら勝負になるわけがありません。
出走自体が無謀。一刻も早く休ませてあげて欲しいです。
調教のVTRを見るとものすごく蹴り足が強いことがわかります。
能力は十分ありそう。体を戻してマイル路線で頑張ってもらいたい
ですね。無理な出走でバランスを崩していなければいいんですが・・。

【トップオブツヨシ】池添
ホーネット同様「休ませたれよ~」です。
能力にもまだ疑問符。

【ナイアガラ】小牧
こちらも馬体が減り続けているのになぜ無理するの?というところ。
とにかく体を戻してダート路線で頑張って欲しいものです。
それにしても小牧騎手は本当に合わないんじゃないかと・・。



馬を見るときにやはりラップ分析が有効だということが
よくわかったレースでした。
特にまだ能力がよくわからない2歳、3歳のレースでは
レースレベルを見るのに非常に有効。
勝ち方がいかに凄く見えても時計は正直です。
その意味で今回の上位3頭は今後に大きく期待できますね。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

勉強になる~

君の分析力は、まじすごいねー
コメントもセンスあるし、スポーツ新聞なんかより全然すごいよ~
これからも参考にさせてもらいます
ちなみにレースのラップの情報はどこから仕入れてるの?

よよぱんだ | URL | 2006年05月29日(Mon)16:47 [EDIT]


ありがとうございます~(*^_^*)
頑張った甲斐があります。

ラップに関してはヤフーのレース結果などから
ですね。
なかなか的中!とまでいかなくて
申し訳ないですが(^^;
これからも頑張っていきますので
よろしくお願いしますm(__)m

けん♂ | URL | 2006年05月29日(Mon)21:06 [EDIT]


 

トラックバック