けいけん豊富な毎日

新潟記念(馬体について)   担【けん♂】

新潟記念(新潟2000m)出走予定馬の馬体について見ていきたいと思います。

【メイショウナルト】
(13アルゼンチン共和国杯)
メイショウナルト13AR
(小倉記念)
メイショウナルト14小倉記念
(新潟記念)
メイショウナルト14新潟記念
充実していながらもお腹がポッコリとして見えた
前走からスッキリと絞り込まれ、仕上がりに
関しては前走以上。力感の面では少し微妙ですが
重いと走らない傾向がある印象なので、ひとまず
今回も引き続き好走が期待出来そうです。
あとは前走が精神的なストレスになっていなければ・・・

【マーティンボロ】
(エプソムC)※回避
マーティンボロ14エプソム
(小倉記念)
マーティンボロ14小倉記念
(新潟記念)
マーティンボロ14新潟記念
復帰戦を叩いて良化、と言いたいところですが
少し緩めた感じで腹回りにかなり余裕がある馬体。
ビシッと追えれば上昇がありそうですが
重め残りには要注意。前後の筋肉は維持出来ているので
それなりに力は出せそうです。

【ラストインパクト】
(天皇賞春)
ラストインパクト14天皇賞春
(小倉記念)
ラストインパクト14小倉記念
(新潟記念)
ラストインパクト14新潟記念
深みのある胸前が太いクビ差しを支えており、
骨格的に心肺機能の高さが感じられますが
肉付きは薄めでまだ良化の余地がありそう。
それでも前走よりは皮膚感が引き締まって
状態は上向き、良馬場なら現状の力は
出し切れそうです。

【アロマカフェ】
(11中山記念)
アロマカフェ11中山記念
(11エプソムC)
アロマカフェ11エプソムC
(新潟記念)
アロマカフェ14新潟記念
かなり間が空いた写真ですが、シルエットに
変化はなく、年齢的な衰えは感じられません。
前後の筋肉が引き上げられクビ差しから
背中へのラインにも崩れなく引き締まった馬体。
この馬なりに良い状態でレースに臨めそう。

【ユールシンギング】
(13菊花賞)
ユールシンギング13菊花賞
(新潟記念)
ユールシンギング14新潟記念
間隔が空いた写真、シルエットのイメージは
変わっていませんが、骨格が成長して
バランスは良化傾向。
休養明けになりますが、太目感もなく
前後の筋肉も充実。問題なく力は出せそうなので
あとは展開次第。

【アドマイヤタイシ】
(13エプソムC)
アドマイヤタイシ13エプソムC
(函館記念)
アドマイヤタイシ14函館記念
(新潟記念)
アドマイヤタイシ14新潟記念
前後の筋肉はさらに充実度を増しており、
毛ツヤもよく、ハリのある馬体に仕上がっています。
前駆がしっかりしたことでシルエットの
バランスも良化。この馬なりに仕上がった状態で
レースに臨めそうなのであとは力関係。

※写真は全て競馬ブックPHOTOパドックより

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック