けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟記念(各馬分析3)   担【けん♂】

新潟記念(新潟2000m)出走予定馬の各馬分析、第3弾です。

マーティンボロ】牡5 56.0(栗東) ディープインパクト×(Nureyev)
昨夏辺りから充実度を増して成績が安定。
今春には連勝で中日新聞杯を制し、休養を挟んで前走の小倉記念でも
中段後方から位置を押し上げつつ、2着と力のあるところを見せました。
かなり極端に馬格がないので、今後は斤量との戦いにもなりそうですが
成績を見る限りなんとかこなせそう。
休養明けの遠征競馬をこなせているので精神的にも強さが感じられます。
強さの質がわかりにくい馬ですが、平坦コースへの適性は高く
脚質に自在性もあるので、ここでも好勝負になりそう。

メイショウナルト】せ6 57.5(栗東) ハーツクライ×(カーネギー)
昨秋から突然の大きく崩れ、4連続二桁着順と苦しみましたが
夏場になって調子を取り戻し、七夕賞でいきなり復活勝利。
前走の小倉記念では緩いペースで逃げて前優勢の展開を作りましたが
湿って悪化した内の馬場に突っ込んで脚が鈍り、外差しの馬に屈して3着。
それでも十分に力があることを示した内容だったと思われます。
馬格がないので斤量負担が厳しくなりますが、精神的に崩れない限り
ここでも好走が期待出来そう。

ユールシンギング】牡4 57.5(美浦) シンボリクリスエス×(スペシャルウィーク)
連勝でセントライト記念を制しましたが、菊花賞では15着と大敗。
後方からの脚質で休養明けの中山記念では届かずの9着でしたが
中に新聞杯では4着、新潟大賞典で重賞制覇と明らかに
直線が長い競馬場を得意にしていることを示しました。
ポン駆けもそれなりに利くタイプで新潟では2戦2勝、極端に前優勢の
展開になると厳しいですが、差しが利く形になればここでも有力。

ラストインパクト】牡4 57.0(栗東) ディープインパクト×(ティンバーカントリー)
菊花賞では4着に敗れてしまいましたが、復帰戦で勝つと
小倉大賞典では後方から捲り上げてハナを奪ってそのまま押し切る
強い内容で連勝。日経賞でも3着と健闘しましたが天皇賞春では9着、
復帰戦となった前走の小倉記念では重い馬場に脚を取られ、
1番人気を裏切って6着に敗れています。
基本的には前につける脚質で馬格もあってバランスが取れていますが
これまでのところ56kgまでしか結果が出せていないのは気になるところ。

レインスティック】牡7 55.0(美浦) サクラバクシンオー×(サンデーサイレンス)
新潟のマイル戦で1600万下を勝っていますが、昨年の新潟記念では6着、
今年の新潟大賞典でも8着に敗れています。この血統にしては
中距離まではこなせていますが、本質的にはマイルまで、という印象。
近走の内容からしても条件が良いわけではない今回はさすがに厳しそう。

ヴィクトリースター】牡6 53.0(栗東) ディープインパクト×(Caerleon)
12年夏に1000万下を勝ってからクラスの壁にぶつかって低迷。
今春に距離延長で1600万下を突破しましたが、七夕賞では
後方から押し上げて7着止まり。脚質的に直線が長い競馬場は
合うと思いますが、前々走の勝利も突発的なものだっただけに
力関係的に不足感。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

8月がトリガミと全抜けの嵐で、ボコボコにいかれすぎて心が折れそう( ゚д゚)4月から7月までで、140ぐらい浮いてたのに8月で、三分の一溶けた(笑)
今回は土日の平場はやめて、新潟記念一本で勝負や!!(笑)荒れるレースにしこたまブチ込む!!

らむー | URL | 2014年09月03日(Wed)17:16 [EDIT]


>らむーさん
良い時期もあれば、悪い時期もある
というのが競馬・・・というか人間ですよね(笑)
それでも2/3残ってれば大勝の域、まだまだ
秋競馬でも頑張っていきましょう!

新潟記念は荒れる使者もおらんでもないかと
思っていますがメンバー強化で昨年よりは
堅いかな・・・と考えています。さてさて・・・

けん♂ | URL | 2014年09月03日(Wed)23:36 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。