けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の考察を始める前に  担【けん♂】

今週も悩ましいレースが続きます(笑)

・新潟記念(新潟2000m)
・小倉2歳S(小倉1200m)


新潟コースは馬場状態(内と外の差)、ペースによって
有利な位置取りがガラリと変わってしまう傾向があり、
正直言って・・・大の苦手です(T_T)

昨年も一昨年も本命視した馬がぶっ飛び・・・どころか無印の馬が上位を独占(爆)
レースを観ながら茫然としてしまいました。
穴を狙ってフルスイングした、というのなら仕方ないんですが
別にそんなつもりもなかったわけで、いったいどこで道に迷ってしまったのやら。

時期的に天候も不安定、雨の影響がどこまで響くかというのもかなり重要。
今年の関屋記念は雨が降り止んでからの回復が早く、良馬場想定で
考えるべき状態でしたが、昨年の新潟記念では重馬場が得意かどうか
という点も大きく影響した印象。
どのコースが伸びるか、という点でも悩ましさがアップします。

内が傷んでなければ内を通った前の馬が残るし、かといって
末脚勝負になれば平坦な長い直線が活きて32秒台なんていう
極端な末脚も出かねないわけで、大外に出したもん勝ち、みたいな
パターンもありえたり・・・。

基本的には能力重視でいいと思いますが、馬場状態、騎手の力量にも
大いに注目したいと思います。


小倉2歳Sはかなりはっきりした傾向が出ていましたが
ここ数年、少しパターンが変化しつつある印象。

経験の浅い2歳戦ではありますが、新潟2歳Sに比べれば
前走の内容が繋がりやすく、まずはレースの内容(ラップ)を
しっかりとチェックすることが重要。
出走馬が決まり次第、古馬(3歳未勝利)とのタイム差などを見つつ、
各馬について見てみたいと思います。

函館2歳Sもそうでしたが、今後サクラバクシンオー産駒がいなくなって、
こうしたレースの傾向と対策にも変化が出てくると思われます。
新たに2歳戦、短距離戦の中心になってくる血統にも
注目していきたいですね。


とりあえず、新潟記念の考察を中心に、小倉2歳Sのデータを絡めつつ
今週もじっくり楽しみたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おねがいします

いつも楽しく拝見させていただいております。
新潟記念,例年大荒れだけに楽しみにしており
大穴狙いでいろいろ買ってやろうかと考えて
ますが,やはり予想の軸になるのはけんさんの
考察の数々。これなくしては暗中模索ですので
今週もどうかよろしくお願いします!
(プレッシャーではありませんw)

いしはら | URL | 2014年09月01日(Mon)09:17 [EDIT]


>いしはらさん
ありがとうございます(^^)/

そういえば昨年も「牝馬の一発に注意」
とか言いながらすっかり予想の段階では
頭から消えてしまっていて・・・(笑)

今年は何がキーポイントになるのか、
じっくり考えたいと思います。
何かお役にたてる考察が出来るよう頑張りますので
どうぞよろしくお願いいたします♪

けん♂ | URL | 2014年09月02日(Tue)09:01 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。